【自転車お遍路】18日目 60番~65番

よく頑張った日。

スポンサーリンク

今日の予定ルート

起床

0時に目が覚める。やばい…喉が痛い…最初は漫画喫茶が乾燥しているからだと思ったけど、ほんと微妙に身体の関節も痛い気がする。

これは…風邪の引きはじめではないか…!と、すぐに持ってきていた風邪薬を飲む。そして暖かくして、もう一度寝る。

寝てからも何度か目が覚めたけど、その度に風邪薬がじんわり身体に効いていくのが、よくわかった。

4時に起きる。風邪薬の効果があったのか元気!

というか、ここ数日アレルギーっぽい症状が出ていて、しんどかったんだけど、それも消えてくれた。というか、ずっと地味な風邪だったんだろうか…。

これなら、朝イチから愛媛県の難所、六十番に挑戦できる。

荷物が多いから持ち運ぶのも積むのも大変…!

挑戦の前にローソンで朝ごはんを食べる。

食べ終わって出発したら、ちょうどいい時間になっていた。時刻は5時。

太陽が登り始めている。

いい朝日。これは縁起が良さそう。

六十番には自転車での行き方が2通りあるみたいなんだけど、

僕は西側の道を進み、途中の休憩所に自転車を置いて、そこから徒歩で上るルートを選んだ。

もうひとつの有料道路を通るルートは、ほんとうに地獄らしい…。

なんだろあれ…。

こちらのルートは、ずっとゆるーい上りが続いていて楽。

休憩所までの最後の直線だけが、ちょっとキツくなってくるぐらい。

おい…!

最後は、しんどかったけど、それほど辛い思いもせずに休憩所まで辿り着くことができた。遍路小屋もあるし、トイレもある。新しそうで綺麗な休憩所だった。

車も停めるスペースがある。ここから徒歩で登る人も多いみたい。

自転車には荷物を積みっぱなしで置いていくので、見せかけの鍵と弘法大師様キーホルダーを付けていく。これで荷物を盗む人は、よっぽどだと思う…。

それでも盗まれたら…しゃあない。

ということで、ここから登山!60番までは2.2kmと看板に書いてあった。徒歩で2.2km山登りか…。

もう最初の階段で嫌になってくる…。

でも、ふくらはぎがパンパンになるような傾斜ではなく、ほどよく歩きやすい山道だった。

朝イチから、ひとりでこういう山道を登っていると、なんだかこれまでのお遍路のこととか、いろいろ空回りしてしまった過去のこととか、ゆっくり自分と向き合う時間が持てて良かった。

ただ、そんな時間もあっという間に過ぎ、しんどさに、ただただ無心で山道を登ることになる。

こんなロープに捕まって登って行かないとキツいところもあった…。

まだ着かないの…。

と、ここで、ようやく山門が見えた…!めちゃくちゃ嬉しかった。

六十番札所 横峰寺

登り始めてから、大体1時間ぐらい。

朝日もいい具合に。

登り切った達成感を感じながら、気持ちよくお経を唱える。

太子堂も同様に。

ということで、愛媛県の難所である六十番の御朱印をゲット!やったぜ…!

納経所の方が豪華なお接待をくださった。ポケットティッシュと飴2つと、アルフォート。

アルフォートの甘さが疲れた身体に、ちょうどよかった。

帰り道も結構しんどかった…長い…。

まさに清流といった感じの川が見える。

自転車も荷物も無事だったので、下り坂を気持ちよく走りながら、次のお寺に向かう。

六十一番札所 香園寺

次のお寺は、これまでのお寺とは随分違っていて、

お寺というか、ホールの中に本堂と太子堂があった。

靴を脱いで入っていくスタイル。

御朱印をゲット!

そして、次の六十二番について、納経所の方に教えていただいたんだけど、どうも六十二番が四国八十八箇所霊場会というのに入会していないらしく、六十二番の礼拝所?をこの六十一番の駐車場に建てているので、トラブル防止のためにも、そっちに行ってくれと教えられた。

なんだか、ややこしいことになっているんだなー…。

六十二番札所 宝寿寺(礼拝所)

ということで、六十一番の駐車場に行ってみると、ほんとうにあった…!

簡易的な感じだけど、結構しっかり建ててある。

太子堂もあり。

納経所でも御朱印を問題なくいただけた。

でも、なんだかモヤモヤするなー…。

まあいっか。と、自転車に戻ると、なんと…!やっぱり…!

高知市でご一緒したバイクお遍路さんと再び再会した。自転車なのに速いなー!と驚かれる。ここらへんはお寺が近いからですよー、などなど、60番の坂がほんとうにキツかったことなども話しながら、お別れ。

こうやって、同じお遍路同士、何度も出会うのは、なんだかご縁を感じて嬉しい。こういうのもお遍路の楽しいところなんだろうなー

六十三番へと向かう途中、元々の六十二番を見かけたので、一応写真をパシャリ。

どうしちゃったんだろうなー…お遍路会へのみかじめ料を払うのが嫌になっちゃったとかなんだろうか…。

六十三番札所 吉祥寺

そして、六十三番に到着。

小さいながらも街の中にあるお寺って感じがして、僕は好き。

御朱印をゲット。どこかのタイミングで、どこかのお寺の納経係の人が、元々挟んでいた新聞紙を新しい物に取り替えてくれたんだけど、この漫画の部分が気になって、すごく嫌だ…!

なんで新聞の漫画の部分を差し込んだんだ…元の新聞を返して欲しい…!

太陽が本気を出してきた。今日も最高気温は34度。完全に夏…!

六十四番札所 前神寺

六十四番は、すこーしだけ山の中にあるお寺。

ほとんど坂を上ったりはしないので、楽に着けた。

山の中ではあるから、緑が綺麗。

立派なご本堂。

御朱印をゲット。

さて、次の六十五番は結構離れている。ひたすら真っ直ぐ道を進んでいくんだけど、暑い…!暑すぎる…!

川も落書きができるぐらいに干上がっている。

なか卯を見かけたので入ってみる。なか卯は一度も入ったことがない。こういう機会じゃないと食べることがないんだよなー

おいしかった。食券制は楽でいいね。

安くて美味しくてお腹いっぱいになるものは正義。

と、ここで、おもむろにスーパーに寄りダンボールをいただく。

そして、近場のセブンイレブンに寄る。

キャンプ道具、フロントフォークに付けていたバッグ、あとは使わないものを全部ダンボールに入れる。

そして、セブンイレブンから宅急便で自宅に送るのだ。

荷物がめちゃくちゃ少なくなってスッキリした!

もともと、後半のどっかのタイミングでキャンプ用品は家に宅急便で送ろうと思っていた。そうしないと、帰りの高速バスの手荷物制限で乗れないのだ…!

あとは、この先に利用しそうなキャンプ場が無いため。後半は街中が多いし、ばんばん漫画喫茶を利用するつもり。

ひさしぶりに見る自転車専用レーン。荷物もかなり軽くなったから、めちゃくちゃ走りやすい…!ペダルが軽い…!

見た目もすっきり。容量もそれぞれ半分ぐらいしか使ってないから余裕がある。

荷物の余裕は心の余裕。

走りやすかった道が、どんどん走りにくい道に…車道は狭いし交通量は多いし大型車も通りまくるし路肩もほぼ無し。最悪!

もともと泊まる予定だったところ。ここのキャンプ場に泊まる予定だったんだけど、周るお寺を繰り上げられているので、もう少し先の街のビジネスホテルを予約したのだ。

だから、キャンプ道具ももう必要なくなってしまった。

かなり走ってきた。ちょうど四国の真ん中らへん?その名も四国中央市。

そこから少し走れば、六十五番へのアタックが始まる。時間にも余裕があるから行ける…!

次の六十五番が、愛媛県最後のお遍路のお寺。

ここをクリアすれば、明日から随分と楽になる…!と思っているんだけど、なんせ最高気温34度の真夏日の日差し…。

日差しが当たるところにいるだけで、スリップダメージのように体力が削られていくのが分かる…汗はダラダラ止まらないし息も切れる…。

こういう日陰は、ほんとうに天国…。

ただの坂だけなら、勾配もそこまででもないし何とかなるんだけど、そこに強い日差しが絡んでくると、やばすぎる…。

このために買ってきた爽健美茶をがぶ飲みしながら、頭と腕にも掛けて身体を少しでも冷やす。

もう日なたに出ると、やばすぎるので、日陰でしばらく休んでから日なたに突っ込むという繰り返しで進んだ。

景色は良いんだ景色は…。

そんなこんなで進んでいると山道に入ってくれた。山道に入ってからは、勾配もそれほどでもなくなり、涼みながら進むことができたので、かなり楽になった。

六十五番札所 三角寺

そんなこんなで、六十五番に到着!

愛媛県のプチ難所も制覇!

今日、三角寺を攻略できたのは、ほんとうにでかい。

御朱印もゲット。

帰りは下り坂を気持ちよく走り、宿まで走る。

宿に到着

いままでは、パニアバッグ2つに、パンパンな防水バッグを2つ、計4つのバッグを両手に持って宿泊施設を移動していたけど、中身も軽いパニアバッグ2つになって、ほんとうに楽になった…。

今日の宿は「ホテルリブマックス 伊予三島」さん。素敵なビジネスホテルで、めちゃくちゃ快適だった。

めでたいので、今日はお寿司!

おしまい

そんなこんなで、今日も無事に終わりました。

愛媛県で一番の難所だと言われている六十番をクリアし、さらにプチ難所と呼ばれていた六十五番もクリアすることができて、ほんとうによかったです。今日は頑張った…!

これで、愛媛県のお寺も終わり、明日からは香川県に入ります。香川県は街中にお寺がたくさんあるタイプなので、愛媛県同様、進みやすいんじゃないかなーと期待。

とりあえず、不安だった難所を無事に攻略できて万々歳な日でした。明日も無事に終わりますように。

使ったお金

  • 納経料:1,800円
  • 食費:2,703円
  • 宿泊費:5,800円
  • 送料:1,714円
  • 洗濯費:300円
  • 【合計】12,317円

前の日

次の日

コメント

タイトルとURLをコピーしました