【自転車お遍路】17日目 54番~59番

大事なことに気づいた日。

スポンサーリンク

今日の予定ルート

起床

5時前に起床。よく眠れたー

渡し船は7時からなので、朝ごはんを食べたり、ダラダラ撤収していたら時間になってるだろーと思い動き始める。

隣にふたつテントが立っていたから、誰かいらっしゃるとは思うんだけど、昨日からまったく顔を合わさなかった…

まさか、テントだけあって僕ひとりだったんだろうか…

6時にぜんぶの荷物が片付いてしまった…

渡し船はあるけど、船長さんの姿は見えない。椅子と机があるので、そこで時間を潰そう。

空き時間におすすめなのが、納め札書き。書いても書いても、すぐに追いつかれて足りなくなってしまう…

意外と時間もかかるんだよなー…

7時になったので出港。お客さんは僕ひとり。ただ、鹿島へ向かう方は何人かいた。釣り竿を持ってたから釣りに行くんだろうか。

自転車も無事だった!荷物を積む。

いざ出発!

朝の涼しい時間帯に、ここの道は気持ちがいい。

ローソンがあったので、立ち寄って外でブルガリアヨーグルトを食べていると「もう半分ぐらい?」とおじさんに声をかけられた。そうですーと返事しながら少しお話。

ファットバイクに乗っているらしく、興味があった僕はいろいろとお話を聞かせていただいた。以前、名古屋に住んでいたことから、ファットバイクで慣らしてロードバイクに復帰したい話から、結構長時間お話して、お別れ。

やっぱり白衣を着ていると、一発でお遍路さんと分かるからか、声をかけていただけやすい。

海にいくつか山陰が見えるなー…もしかして本州かな?と思ったけど、島だった。

ここらへんは、しまなみ海道に近いので、たくさんの島があるみたい。

五十四番札所 延命寺

今日最初のお寺に到着!今日もお寺ラッシュは続く。

御朱印をゲット。

次のお寺は、完全に住宅街の中にあった…

五十五番札所 南光坊

お参りをしていると、境内を掃除しているおばちゃんに「暑いねー ご苦労様」と声をかけていただける。

確かに暑いんだ…まだ9時半ぐらいなのに、もう太陽の日差しがやばくなってきている…

御朱印をゲット。

五十六番札所 泰山寺

お寺の間隔は松山市よりも近いかもしれない。

御朱印をゲット。次のお寺へ…次のお寺へ…となんとなく焦ってしまう。

次のお寺は、あの丘の中にあるみたい。

駐車場に自転車を停めて、少し進むと、

五十七番札所 栄福寺

お寺が現れる。階段の場所とお寺の場所が、ちょっと面白かった。

御朱印をゲット。

丘の上にあるので、街並みが少し見える。

次のお寺は、少し上らなきゃいけないみたい。

日差しが本気を出してきているので、キツい…!汗がドバドバ流れ出る。夏と変わらない…

道の半ばに山門があった。でも入り口ではないみたい。変わってるお寺だ。

お寺に近づくにつれ、坂の勾配がどんどんキツくなり、さすがにこれ以上は無理ー!と坂の途中に自転車を置いて歩くことにした。

歩いて登っていると、ふくらはぎがパンパンになるぐらいの勾配…これはキツすぎる…というか冷たい飲み物が飲みたい…!

五十八番札所 仙遊寺

なんとか駐車場に到着…!自動販売機もあるけど、とりあえずトイレに入り顔を水で洗った。気持ちいい…

坂のしんどさよりも暑さのほうがヤバい…

なんとか御朱印をゲット。

坂を下ると、その坂のヤバさがよく分かる。途中に自転車を置いてきてよかったかも…

外界の街並みを見るに、なかなかの高さっぽい…

と、ここで看板を見かける。「無理するな 急ぐ心に 事故が待つ」なんだか、この看板を見てハッとしてしまった。

昨日の松山市からお寺ラッシュが始まり、テンションが上がって、次のお寺へ次のお寺へと進んでいったけれど、なんだか、妙に急かされていたのだ。

頑張るほどに、予定を通り越して先に行けるのは気持ちが良いけれど、お寺早まわり競争じゃないんだから、急いでお寺を周ったって、得られるものは何もないんだ。

逆に、急いでしまったことで、素敵なものや場所を見逃してしまった可能性もあるし、素敵な出会いを逃してしまった可能性もある。

なんだか、お遍路も後半になり終わりが見えてきたことで、心がはやってしまったのもあるのかもしれないなーと反省。

五十九番札所 国分寺

ということで、五十九番に到着。焦らずに、ゆっくりと読経した。

急ぐ必要はないのだ。

御朱印をゲット。

今日の予定のお寺は、これで終わりだったんだけど、時刻は12時。まだ時間に余裕はある。

道の駅

とりあえず、道の駅に寄る。

なんか、湯気が出ていた。

ラーメンセットを頼む。美味しかった。

お昼ごはんを食べながら、この後の予定を考える。とりあえず、次のお寺に行けそうなら行ってしまおう、と決める。

次の街は小松ってところみたい。

カブトガニの繁殖地とな…

小松に着いたもよう。ここは、かなり栄えていた。マクドナルドもある、すき家もある、ジョイフルもある…大抵のものはありそう。

そして、改めて時間と次のお寺のことを考えてみたけれど、次の六十番は、なかなかの難所。なので、明日の朝イチから挑戦することにした。

今日は、もうゆっくりしよう。

スーパー銭湯

何でもあるこの街は、スーパー銭湯もある。キャンプ場続きで、シャワーも浴びれてなかったので、

ゆっくりさっぱりした。広い温泉は気持ちが良い。

今日の宿

今日の宿は漫画喫茶。

フラットシートを選んだら、なんと3人は座れそうな席を使わせてもらえた。ありがてえ…

おしまい

今日は、こんな感じでした!

お寺ラッシュで一気に行けるかと思いきや、五十八番の山の中にあるお寺が、なかなかにしんどい坂で足止めをくらい、さらには、あの看板のおかげで、何だか目が覚めました。

別に無理して急ぐ必要はないんですよね。とりあえず、予定ルートについては、無理のないように組んでいるので、それをベースにして、自分のペースで落ち着いて、いろんなものを見ながら、進んでいきたいなーと思いました。

いろいろ気づかせてくれた五十八番には感謝。明日は、いきなりの難所スタートですが、どうなるのかちょっと不安です…!

使ったお金

  • 納経料:1,800円
  • 食費:2403円
  • 宿泊費:3,324円
  • 入浴費:550円
  • お遍路用品費(ローソク):300円
  • 【合計】8,377円

前の日

次の日

コメント

タイトルとURLをコピーしました