【自転車お遍路】16日目 46番~53番

再開の日だった。

スポンサーリンク

今日の予定ルート

起床

4時に目が覚める。やっぱり疲れていたのか、ぐっすりと眠れた。

夜になってから急に寒くなったけど、モンベルの寝袋のおかげで、それほど寒くなく眠ることができた。体感だと11月初めぐらいの寒さかも…さすが標高700mやで…!

外に出ると綺麗な月が出ていた。星空も綺麗だった。

周りを見ると僕以外にも3組泊まりに来ていたみたい。夜に来たのかなー

だめだ寒い!お遍路中は、お湯を沸かすのも面倒くさいマンだけど、あまりにも寒いのでお湯を沸かしてコーヒーを飲むことにした。

コーヒーって、ほんとにホッとする…身体の中から温まった。作って正解だった。

出発

ゆっくりと準備をして、6時には撤収完了。さあ、出発!

千本キャンプ場の下り坂を降りるとき、めちゃくちゃ寒かった。持ってきてよかったウィンドブレーカー

ここから四十四番方面へと一旦進むんだけど、少しの坂上がり。おかげで身体が少し温まった。

高い!良い眺めだー

昨日怖かったトンネルも朝早いからか交通量が少なかったので、無事に通れた。よかった。

朝の風景は、やっぱり素晴らしい。昨日お昼を食べた道の駅の通りに出て、そこから松山方面へと進む。

松山市に行くには、三坂峠を超えなくてはいけない。

徐々に始まる上り坂。昨日みたいに荷物が無ければ、重いギアでサクサク上れるんだろうなー…

スキー場があった。そりゃ、5月のこの時期で、こんなに寒いんだもんなー…

相変わらず坂は続くけれど、それほどキツい坂でもない。

山に入ったなーと思ったら、三坂峠に到着!ということは、これで坂は終わりっぽい。あとは下りだ。

思ったよりも楽に峠を超えることが出来てよかった。

この下りから見える景色が素晴らしかった。松山市がよく見える。

勾配も緩いので、ゆーっくり長い距離をずーっと下っていく。

街は遠そうだけど、あんなところまで下って行くんだろうか。

信号に出た。ここで元有料道路?と合流するみたい。一気に交通量が増えた。

そして、この先に数々の自転車お遍路さんたちを陥れた罠があるらしい。

ぐるーっと大回りするカーブの連続が始まったら、その途中に…

ここー!

ここに気づかずに、そのまま下まで降りてしまうと、10kmほど余計に走らなきゃいけなくなるらしい…恐ろしや…

信号まで降りてきたら、もうすぐだなーと意識しておくと見逃さずに済むかも。

高え…!ほんとうにすぐにお寺に着くんだろうか…

ここの道は、結構荒れていた。自転車に乗って下りれない程じゃないけど、ちょっと気をつけたほうが良いかも。

あとは、裏道になっているのか、上っていく車と2台すれ違った。車道は狭いし、車も結構飛ばしながら走ってくるので、それも気をつけたほうが良いかも…

四十六番札所 浄瑠璃寺

ということで、本日最初のお寺に到着。

緑豊かなお寺。

御朱印をゲット。

納経所の方が、どうぞとバナナと飴のお接待をくださった!朝一だったので嬉しい。すぐに食べる。

松山市に入ってからは、お寺が近くてサクサクと進める。今日はお寺祭りだ!

四十七番札所 八坂寺

すぐに四十七番に到着。

御朱印をゲット!次だ次。

四十八番札所 西林寺

四十八番をゲット。お寺ボーナスが連続して、テンションが上がってくるなーと思いながら、境内をさっさと歩いていると、山門から見覚えのある方が…

「おお…!」と二人同時に気づく。昨日ローソンで声をかけた歩きお遍路さんだった。追いついた…!昨日教えてくださったトンネル、やっぱり怖かったです…でしょう!とか、今日はどこまで打つのかとか、少しお話した後、旅のご無事をお祈りしてお別れ。

また会えるなんてご縁だなー

それにしても、松山市に入ったのに、道はそれほど栄えていない。どうしたんだ松山。

お寺ボーナスは、まだまだ続くよ!

段々お店も多くなってきて、道も混んできた。中心街に向かうほど栄えてるのかな。

四十九番札所 浄土寺

四十九番に到着。山門が素敵なお寺だった。

御朱印をゲット。

五十番札所 繁多寺

続くお寺もあっという間。

ちょっと広めのお寺だった五十番。

御朱印をゲット。

五十一番札所 石手寺

そして、五十一番にもサクッと到着。ここは他のお寺と違って、ちょっと異色だった。道路沿いに面したところに入り口があるお寺。

お寺へと続く道に、お土産屋さんがある。

なんとなく大阪の地下街っぽい。

すごく立派な山門。

なぜか、めっちゃでかい草履があった…

境内には大きな三重塔。

御朱印をゲット。五十一番は、なかなか見ていて楽しいお寺だった。

チンチン電車だ!

あんなかっこいいチンチン電車あるんだなー…

道後温泉も近いらしく、完全に都会って感じの地域に入る。

そして、ひさしぶりに見つけたマクドナルド…!お遍路中に見つけたら入ろうと思っていたんだけど、今日やっと見つけることができたよ…

本当は今日、五十一番のお寺で終了の予定だったんだけど、時刻はまだ11時。昨日頑張ったおかげで、いろいろと余裕が出来たようだ。

今日この後どうするかマクドナルドで計画を建てる。もうちょっと進むことにした。

その前にサイクルベースあさひに寄り、

タイヤに空気を入れる。四万十市で7barまで入れていたのが5barまで減っていて驚いた。やっぱりこれだけ走ると短期間でも、すぐ減っちゃうんだなー

今日は延長戦で走ることにしたので、ソーラーパネルを稼働させる。

松山市も少し走ると、こういうのどけき道にまた戻る。僕は、こういう道と風景のほうが好き。

五十二番札所 太山寺

ということで、五十二番に到着。

駐車場から本堂まで、結構離れてるっぽい…

ほんとに遠いよ…どれだけ遠いんだよ…

やっと着いた。

国宝にもなっている立派な本堂だった。

御朱印をゲット!

そして、ここでびっくりすることが起こる。納経所が分からなくて迷ってるっぽい方がいたので、駐車場の近くですよーと声をかけたんだけど、この方…どこかで見た覚えがある…

そのまま、それぞれ納経を終え、駐車場に戻ってきたら、見覚えのあるバイクが…!まさか…と思いつつも「もしかして、高知市のキャンプ場でご一緒したバイクお遍路さんですか…?」と声をかけると「あーー!」となった。

そう、高知市の無料キャンプ場で出会い、その後の高知市の数々のお寺で顔を合わせたり、Eバイクに乗っていた自転車お遍路さんと僕に水のペットボトルをくださったりした、あのバイクお遍路さんだった…!

聞くところによると、数日前の雨がひどかったので、それほど離れていない宮崎県の自宅に一度戻っていたそう。まさか、自転車お遍路の僕が追いつけるとは思っていなかったから、びっくりした…!少しお話し、それぞれの乗り物に乗って別れた。

五十三番札所 円明寺

まあ、たぶん近いし別れても…と思っていたら、五十三番の直前で後ろからホーン!やっぱりバイクお遍路さんだった。手を上げて挨拶。

無事に御朱印をゲット。

バイクお遍路さんに、「おつかれさまです!それでは!」と声をかける。 これで、さすがにもうお会いすることはないんだろうなー

いや、どうなんだろう…

近くのコンビニで今日のご褒美を食べる。あとは今日の宿泊地に向かうだけだ。

今日の宿泊地は、以前お遍路のルートを考えているときに、ここはキャンプしに行ってみたい…!と思っていた場所なんだけど、

元々の予定だと、位置的に微妙だったので、泣く泣く諦めていた場所。

なんでも、海を渡し船で渡って、小島でキャンプが出来るらしい。

そんなの、ワクワクしかしない…!

やっぱり、僕は室戸岬とかの厳しそうな海よりも、こういう落ち着いた海の景色が好きだ。

瀬戸内の海に近いから、そう思うのかなー

シカと締めようシートベルト。

またあった。ピンクのガソリンスタンド。

ということで、

鹿島 渡し船乗り場

鹿島への渡し船乗り場に到着!

料金は往復で210円。船は一時間に三本ぐらいあるっぽい?

船の乗り場は、待合所からすぐ。

リアカーが借りられるので、荷物が多くても安心。ちなみに自転車は載せられないので、待合所の駐輪場に停めておく。

あれが、鹿島。

船に乗る人は僕ひとり…!

貸し切りやで。

鹿島は目の前ということで、すぐに到着した。

船の上にシカが乗っていて、かわいい。

鹿島

ということで、鹿島に上陸!

ここも恋人の聖地か…

自動販売機と売店があった。お菓子とかコンビニで買ってきたけど、ここで買っても良かったかもなー

ベンチスペースや遊具ゾーンを通り抜けると、

キャンプ場に到着!芝生ゾーンにテントを張ってもいいし、

こういうところに張ってもいいっぽい。僕はここにした。

トイレも綺麗だし、

炊事場も綺麗。水も飲める。

なんも問題なし!

せっかくなので、ちょっと探検してみる。シャワー室があるの…!

と、思ったけど、閉鎖されていた。夏場のお客さんが多い時期だけとかなのかな?

第二の炊事場も合った。トイレも2箇所あるっぽい。

鹿島登山口…?頂上まで山道が続いているみたい。行こうかなと思ったけど、お遍路以外にパワーを使いたくなかったので、やめておいた。

よく見たら、シカがいっぱいいた…!さすが鹿島。何頭かは、こうやって飼われているっぽい?

海沿いは一周できるのかなーと進んでみる。

途中で行けなくなっちゃった。

でも、綺麗な海。

おしまい

そんなこんなで、今日一日が終わりました。

鹿島は、どうしても行ってみたかったので、今回来ることが出来て、ほんとうによかったです。小島でキャンプとかワクワクしまくる…!まあ、実際は観光客も多く来るっぽい、よく整備された島でしたが、その分、居心地がよくていい感じです。

松山市に入り、この先もお寺が固まっている地域があり、さらには使いやすい漫画喫茶が多い地域にもなるので、これまでのように予定ルートに縛られるんじゃなく、その日できるだけ進んで、その後に宿泊場所を決める、という感じで進んでみようかなーと思っています。

いままでのような山あり峠ありの、のどけき場所じゃなく、街を走る部分が多くなってきているので、そういう進み方も出来そう。

とりあえず、明日もお寺いっぱいの地域に向かうので、お寺ラッシュは、まだまだ続きそうです!

使ったお金

  • 納経料:2,480円
  • 食費:2,286円
  • 交通費(渡し船往復):210円
  • 【合計】4,896円

前の日

次の日

コメント

タイトルとURLをコピーしました