【自転車お遍路】14日目 40番~43番

晴れて調子づいた。

スポンサーリンク

今日の予定ルート

予定ルートが短すぎたので2日分まとめて走った!

  • 40番~43番を打つ
  • 宿泊地まで走る

真夜中

1日休息日にしたからか真夜中の0時になっても眠れなかったので、朝ご飯を買いに宿を抜け出しコンビニへ。

あれだけ降り続いていた雨は止んで、空には月が出ていた。

朝5時に起床。

どれだけ遅く寝ても大体5時には起きてしまうんだな…!

でも今日予定しているルートはめちゃくちゃ短い。35kmぐらい。たぶんすぐに着いてしまうだろうからダラダラしていよう…と思ったけど、やっぱり待つことができずさっさと準備をしてしまう。

6時に出発。

晴れだー!やっと晴れだーー!

久しぶりに見る太陽はすごーく気持ちが良かった。

太陽って…やっぱり素晴らしい。

2日間お世話になった「宿毛市」に別れを告げ、次のお寺へ。

やっぱり雨のときと晴れのときでは見える景色がぜんぜん違う。

せっかくの足摺岬だったのに、雨ばかりでちゃんと景色を見られなかったのは勿体なかったなーと…ちょっと思う。

さらっと「愛媛県」に入る。

高知県もこれで終わりだ…!

徳島県を抜けた時にはなんだか寂しさを覚えたけれど、高知県を抜けたのは純粋に嬉しかった。

旅が日常になってきているから、旅が終わってしまうことよりも単純に高知県を走り切れたのが嬉しいんだろうなと思う。

トンネルの入り口で歩道に寄ろうと思ったら、写真のとおり段差が保護色になっていて気づかず、思いっきり乗り上げて転びかけてしまった…。

減速していたからよかったけど、思いっきり突っ込んでいたらコケて怪我してたかもしれない…あぶない!

次のお寺が近い。

街の中にあるお寺だ。

四十番札所 観自在寺

愛媛県最初のお寺、四十番に到着!

街にあるお寺だから、小さめなお寺だけれど境内は緑も多く綺麗だった。

すごく手入れがされている。

御朱印をゲット!

これで今日巡るお寺が終わってしまった…。

あとは宿泊地を目指すだけなんだけど、それもすぐ近く。時間が随分余ってしまいそうだ…。

自転車で走っていると、前輪の方から「ジジジジ…ジジジジ…」っていう異音がするので、念のため前輪を外していろいろチェックしてみる。うーん…タイヤがひん曲がってるわけでもないし、ディスクブレーキが干渉してるっぽくもない…。

雨の日を2日も走っちゃったからハブのグリスが流れちゃったのかなー…それは僕にはどうしようもない…!

クロスバイクを見てくれそうな自転車屋さんも近くにはなさそうなので、ちょっと怖いけどそのまま走ることにする。松山市まで行けば大きな街だから何とかなりそうな気もする…!

と、ここで女性外国人の歩きお遍路さんに声をかけられる。

「ハーイ!ナイスバイク!」と言ってくれて、「良かったら写真を撮ってもいいか」と聞かれたので、快くOKして写真を撮ってもらった。インスタにでもあげるのかな?

名前を聞かれたのでニーチだと伝える。

歩きお遍路さんのお名前はアリスさんだった。愛顔が素敵でめちゃんこ陽気なベルギー人。「昨日の雨はほんとに酷かったけど今日の天気は最高!」と言うので、僕もいい天気で嬉しい!と同調する。

なんだかうまく英語で会話ができているように書いているけれど、「わん うぃーく ベリー サニー デイ!」とか「イエスタデイ ベリー ベリー バッド レイニー デイ!」とかめちゃんこ適当な英単語だけ並べて、あとはジェスチャーでなんとか伝えているだけなんだけど、アリスさんは僕が言いたいことを汲みとってテンション高く返事をしてくれるので、とても楽しかった。アリスさん優しい。

「あいむ ぐらっど とぅー しー ゆー」と伝えて握手。

最後にアリスさんが日本語で「ガンバッテ!」「キヲツケテ!」と言ってくれたので、お互いを指差すジェスチャーをしながら「オタガイニ!」と言って別れた。

天気がいいからなのか、愛媛の海だからなのか、

波も穏やかで綺麗。

やっぱり晴れの日は気持ちがいい。

ただ自転車で走っているだけで楽しくなる。

そんなこんなで今日の宿泊予定地のキャンプ場に着いてしまった…。

時刻は10時。早すぎだろう…!

周りにコンビニやスーパーもないし買い出しも大変そうだしなー…とちょっと悩む。ここで明日のルートを確認。走行距離は59kmの予定。これならいけそうだ…!

丸一日休んだし、なによりこんな天気の良い日に自転車で走らないのはもったいない。

もっと走りたい。

なぜか道端にあった大きな草履。

名産なのかな…。

小さな港町の海に網が張り巡らされていた。

なにか養殖していたりするのかな。

ずっと国道を走り続けているので、交通量が多くちょっと走りにくい。

路肩が狭いし車線も狭いから、危なくて歩道を走らざるを得ない…。

「ゆっくり走ろう!野中のかまぼこ」

時間は12時。

一日予定を前倒しにしたので、今日はお寺をあと3箇所周らなきゃいけない。納経の受付時間は17時まで。

僕の速さを考えると結構ギリギリかもしれない…お昼を食べる時間も限られてそうなので、ローソンに寄り「おにぎり弁当」を買ってサクッと食べる。

道の駅とかでゆっくりと食べたかったけど、時間がない。

ガスト…!

寄りたかったなー…山盛りポテトフライ…!

時刻は正午を超えて、太陽が本気を出してきた…。

マジで暑い…!

水分はちゃんと取っているけど軽い頭痛がしてきた。ちょくちょく木陰になっているところで休憩しながら進む。

この暑さ…もう夏と変わらない気がするんですけども…!

四十一番札所 龍光寺

そんなこんなで、四十一番に無事到着。

近くのローソンに寄ってアイスを一気食いしたら、体の熱が引いたのかずいぶん楽になった。

小高い丘?の上にある小さなお寺だった。

階段とお寺の配置が素敵だった。

無事に御朱印をゲット。

次の四十二番はすぐ近く。

四十二番札所 仏木寺

すぐに着いた。

山門が立派!

あんまりこういうのを書くのは良くないのかもしれないけれど、どこのお寺に行っても「このお名前の方のひしゃく」があってすごい目を引く…。たぶん島崎和歌子さんに名前が似ているからだと思うんだけど…。

このお寺の水場に来たときにご夫婦が居て、奥様が「えーっと…あったあった。またこの方のを使わせてもらお」と、このひしゃくを手に取っていたので、あー…みんな同じように目を引かれてたんだなーと分かり、なんだか嬉しかった。

そういえば、ひしゃくに書かれている日付はどれも新しい物が多いんだけど奉納する方が多いんだろうか。

御朱印をゲット!

さあ、次が予定している最後のお寺だ。

時刻は15時少し前。これならきっと間に合う…!

次のお寺に行くには、地図で見るとウネウネしている道を通らなくちゃいけない。

たぶん峠道なんだろうなーと思っていたら…予想通りの峠道。

これが思っていたよりも結構な峠道だった…!

勾配自体は大したことないんだけど結局標高400mまで上らされた。これだけ上ったらそりゃ景色も綺麗よ…!

頂上付近にトンネルがあって、そこから下り坂だった。

やったぜ!

やっぱり眺めが凄いよ…。

無事に下まで降りてきて最後のお寺の前まで来た。時刻は16時。十分間に合う!

ここからお寺まで、短い距離だけど坂があるっぽい。

四十三番札所 明石寺

思っていたよりも勾配がキツくてなかなかしんどい坂だった…短い距離でよかった…。

無事に四十三番に到着!やったー

山に囲まれた素敵なお寺。

僕の好みな高い木もいっぱいある。

御朱印もゲット!

さあ、あとはゆっくり宿に行くだけだー…

さすがに疲れたなー…と思いながら歩いていると、「ハーイ!」と声をかけられる。どこかで聞いた声と見た目…!

そう。数日前にローソンの前で声をかけてくれた女性外国人の歩きお遍路さんだった。歩きお遍路なのに何でここにいるの…!と驚き、「ユー ベリー ベリー ファスト…!」と伝えると「ノーノー バスに乗ってきたんだ」と言っていた。どうやら雨がひどかったらバスを使ったそう。「ひどい雨だったから、キャンプをしながら自転車で移動していると言っていたあなたがどうしているか気になっていたのよ」と嬉しいことを言ってくれる。

外国人さんはこういうお世辞というか、さらっと相手が喜ぶような言葉を伝えてくるのが素敵だなーと思う。

お互い雨の日にどんな所で過ごしていたのかとか、そういう話をちょこっとだけしてお別れ。別れ際に「シー ユー レター」と言ってくれたのがなんだか嬉しかった。

僕も「しーゆー!」と言っておく。

宿に向かう前にコンビニで買い出し。

今日のご褒美はサクレ!この前食べたら美味しかったからまた買ってしまった。

宿に到着

ということで無事に宿に到着。「宇和パークホテル」さん。

ホテルだけじゃなく、レストランとか大浴場もある複合施設みたい。

今朝急いでここのホテルの予約を取ったんだけど、残り1室だったから危なかった…。

バストイレ別だけど、部屋は清潔で綺麗!

wi-fiも飛んでいるし十分すぎる!

おしまい

そんなこんなで、今日も無事終えることができました。

さすがに2日分を走ったのでちょっと疲れました…ただ今日の予定ルートはさすがに距離が短すぎたなーと思います。あれじゃあ時間が余り過ぎる…!

高知県の最後の方もそうでしたが、その日にお寺をひとつしか回れないときは時間に随分余裕ができちゃうんですよねー…高知の最後の方も頑張ればもうちょっと予定を短縮できそうでした。

明日は愛媛県に入ってからの最初の難所っぽい「久万高原」に乗り込んでいきます。お遍路後半戦ですが、後半の予定の中でも明日が一番距離を走る予定…結構上らなきゃいけないので不安!

でも、明日さえ乗り切れれば心の余裕が随分できるはず…!頑張らねば。

使ったお金

  • 納経料:1,200円
  • 食費:1,980円
  • 宿泊費:4,100円
  • 【合計】7,280円

前の日

次の日

コメント

タイトルとURLをコピーしました