【自転車お遍路】11日目 38番

雨はやっぱり辛かった。

スポンサーリンク

今日の予定ルート

起床

二時半に目が覚めてしまう。寝ようと思ってもダメだった。ぐっすり眠れた感はあるので、起きて荷物整理と着替えと朝ごはんなどなど。

4時に部屋を出て、自転車に荷物を積んだりして、4時半に出発できるようにしようかなーと思っていたけれど、なんだか急激に眠くなり、ベッドで少し眠る。

結局、5時にホテルを出た。出発を前にして、うだうだしてしまった理由は自分でもよく分かる。

今日が雨だからだ…

路面は濡れていないので、夜中に雨は降らなかったのかな。でも、空模様的にいつ降ってきても、おかしくはない感じ。

自転車に荷物を積んで、出発する前にチェーンにオイルをさしておく。雨で流れちゃうだろうけど…昨日もちょっとオイル切れっぽかったのだ。

やっとこさ出発。結局5時半になってしまった。

道路の案内板に「強風注意報 発表」の文字。昨日、四万十川の河川敷で風が強いなーと思ったんだけど、四万十川の気候ではなく、たまたま強風が吹いていたからっぽい。

確かに風が強い…

朝の四万十川。今日の序盤は四万十川沿いを進んでいく。

河川敷の上を走るけれど、東から西に強い風が吹いているみたいで、道路の向きによっては思いっきり向かい風になり、めちゃくちゃ進みにくい…!

足摺岬まで43kmの標識。そんなに遠くはないんだけど、この風だから、なかなか大変そう…

四万十川が別の川と合流して、さらにでっかくなっていた。

こうなったら、湖とか海と変わんないな…

でかい…!

ここで、ついに雨が降ってくる。お昼までは降水確率30%だったけど、持たなかったか…

自転車を停めて、レインウェアを着こむ。防水対策は万全!

さあ、出発。これぐらいの雨なら余裕余裕。

今日、最初のトンネルは大きくて長ーいトンネルだった。新しそうなトンネルで、トンネル内のライトがLEDライト?なのか凄く明るくて見やすかった。

トンネルを抜けると雪国…ではなく、めちゃんこ雨が降ってきていた…!土砂降りだ…

これは…やべえ…叩きつけるような雨が降ってきている。

さすがに、これぐらいの雨になると自転車で走るどころじゃねえ…!どこかで雨宿りをしたくなるけど、雨宿りできるようなところは、まったくない…

雨をなめていたかもしれない…

土砂降りの中を進むのが、こんなに大変だとは思わなかった。四万十市で、晴れるまで停滞しておけばよかったかなー…と少し後悔するも、もう遅い。

足摺岬は、まだまだ先。海は、ずっとこんな感じで怖い。

何が怖いって、海沿いは風がめちゃくちゃ強い。雨で手もスマホも濡れて、指紋認証は役に立たないし、ロックスクリーンも解除できない…

でも、写真を撮らなきゃ勿体無い、とスマホ画面の水分を息を吹きかけて飛ばしたりしながら、なんとかロックを解除し写真を撮る。

この海の荒れ模様は、いつもこんな感じなのか、それともこの天気と風のせいなのか。

山の中に入るとホッとする。風が弱くなるのと、木々が雨を少し防いでくれるから。

少し雨が弱まってきて、進みやすくなった。

ただ、土砂降りの雨のせいで、随分体力を奪われてしまったような気がする。

路面に気を遣って、ずっと緊張してたから、余計に疲れたのかなー…

県道は道幅が狭いので、すれ違いできません、とのこと。

自転車なら、県道でも問題なしやで。

確かに、

車一台分しか無い道路だった。

ただ、木々の合間から見える海の景色はなかなかよかったし、

軽いサイクリングロードみたいな感じだったので、走っていて楽しかった。

海の迫力が凄すぎる。

ここで歩きお遍路さんと、すれ違ったんだけど、めちゃくちゃ強い風が吹いてきて、自転車の僕も、歩きお遍路さんも風で横に流されたぐらいだった。風が台風並み…!

怖すぎる。自転車が風で流されないように、身をかがめて海沿いは走り抜けた。

足摺岬までは、もう少しなんだけど、山あり風の強い海ありで、なかなか進むのに苦労した。

ようやく足摺岬に到着。なんだか、いろんなことで疲れきっていたので、海や灯台を見に行く気力はない。

三十八番札所 金剛福寺

そんなことよりお参りだ。なんとか三十八番に到着。とはいっても、着いたのは10時ぐらい。お昼にもなっていない。

ちょうど雨が止んでくれていたので、お参りがしやすかった。

境内に大きな池があり、雨の日だからかカエルたちが鳴きまくっていた。

太子堂への道に大きな岩があったりと、おもしろい。

無事に御朱印をゲット。今日のお寺巡りは、ここだけで終了。

帰りに足摺岬っぽい写真だけ撮っておこうと、道の途中でパシャリ。

地球は丸かった。

足摺岬周辺は、やたらとジョン万次郎推しみたいで、看板をよく見かけた。

今日の宿泊予定地が見えてきた。

海も穏やかで僕好みな街。ここで反対側の歩道を歩いているおばあさまに、「にいちゃんにいちゃん!」「雨風強いから気をつけないけんよー!」と声をかけていただける。「ありがとうございますー!」とお返事。ありがてえなあ…

土佐清水

土佐清水の市街地に到着。着いたのは12時前。予約している宿のチェックイン時間は16時…!早すぎたんだ…

とりあえず、お腹が空いていたので、うろうろする。ガストでもあれば、お腹も満たせて、コーヒーも飲めて、何時間でも時間が潰せるのになー…と思うも、さすがにない。

でも、大きなお店がたくさんある良い街。結局ここらへんのラーメンチェーンっぽいラーメン豚太郎に入り、ラーメンを食べた。

念の為、宿に電話するも携帯電話の電源が入っていませんアナウンス…!仕方がない。やっぱり16時まで時間を潰そう。

この街には大きなスーパー兼ショッピングセンターが2つある。ひとつはサニーマート。随分大きなスーパーだったけど、休めるところがなかった。

ふたつ目はプラザパル。ここも一階は大きなスーパー。

そして、2階には、なんとゲームコーナーがある。

そして、小さなフリースペースがあったので、自動販売機で温かいコーヒーを買って、ゆっくりと時間を潰した。

宿に到着

チェックインできる時間になったので、今日の宿に到着。「京屋」さん。

前のクリーニング屋さんが運営されているっぽい…?

部屋に入って驚いた…!綺麗…!

新しい…!広い…!

この広さ綺麗さ新しさで素泊まり3,780円は安い…!これは、今晩ゆっくり休めそう。

おしまい

今日は、こんな感じでした。

いやー雨がほんとうにキツくて、心が折れかけました。普通の雨なら問題ないんですが、土砂降りの中は、とてもじゃないけど自転車で進みたくない…

今日含めて、4日間は雨が振り続けるっぽいんですが、特に明後日の雨量がやばいっぽい…!まだ、明日の雨は進めそうな感じなんですが、さすがに明日の宿の予約を二泊にして雨をやり過ごそうかなーと考えています。

また、雨の日って景色どころじゃなくなっちゃうので、せっかくの旅がもったいない感じもするんですよねー…

5月は季節的にも、お遍路に向いているとは思うんですが、梅雨の時期に近いので、年間を通して雨量が多めの月なのが悩ましいところですねー…

とにかく、早く晴れて欲しい…!

使ったお金

  • 納経料:300円
  • 食費:1,997円
  • 宿泊費:3,780円
  • 【合計】6,077円

前の日

次の日

コメント

タイトルとURLをコピーしました