【サイクリング】六甲山 逆瀬川ルートを走ってきた

裏六甲、再度山に引き続き「逆瀬川ルート」で六甲山に行ってきました!

いままで走ったルートは「初心者向け」と言われているルートだったんですが、今回走る逆瀬川ルートはロードバイク乗りさんがよく走っているルートで、六甲山最高峰を自転車で走る一番メジャーなルートなんじゃないかなーと思います。

「ここを走ってこそ六甲山に上れた!」と言えそうな気もするので、どうしても走ってみたかったんですよねー

いままでの六甲山サイクリング

スポンサーリンク

今日の予定ルート

  • 2号線を走る
  • 武庫川サイクリングロードを走る
  • 逆瀬川駅からスタート
  • 明石宝塚神戸線をひたすら走る
  • 六甲山最高峰

実走したルート

スポンサーリンク

出発

今日も「2号線」からスタート。

武庫川までダッシュ。

さくっと「武庫川サイクリングロード」まで着きました。

平日だけど自転車乗りさんがちらほら。

それにしても今日は秋晴れで気持ちのいい天気です。

陽の光もそれほど強くなくて自転車日和。

「仁川霊園」でご先祖様のお墓に手を合わせつつ、土手の上を走る。

今日は「逆瀬川ルート完走」を目指すのが目的ですが、先月からずっと治らない左足の腸脛靭帯炎の具合をみるのも兼ねています。

末広公園に着いたので、しばしほっこり休憩。

左膝はまだ痛くありません。いつもならちょっと違和感を感じる所なんですが、最近買った「フォームローラー」の効果が出てるのかなー

阪急 逆瀬川駅

そして「阪急逆瀬川駅」に到着。

ここからスタートですね!

すぐに緩やかな上り坂が始まる。

ゆるーいので気楽に上れます。

宝塚ゴルフクラブ。

ここからはゴルフ場の横を走るみたい。

路肩がめっちゃ狭い上に、まあまあな交通量なので走りにくい!

あそこの「お蕎麦屋さん」は昔よく家族で来ていました。

すごく美味しいのでおすすめです。

ずーっと坂ですが「高校」が見えた辺りで左折。

そこからはご褒美的な下り坂。

気持ちいいけどすぐ終わった!

西宮市街への分かれ道。

ほとんどの車は西宮の方に向かうみたいで交通量が減りました。ありがたい。

ここから本格的な山道になってきます。

大きなトンネルとの分かれ道。

ここもトンネルの方に向かう車が多いので、さらに交通量が減ります。

やったぜ。

さっきの交差点からだんだん坂がきつくなってきている気が…。

やっぱり「勾配12%」の看板!

道理でしんどいわけだ…。

途中の橋に看板があったので立ち止まると「ハチに注意」の看板…!

耳を澄ますと確かに羽音がする…!急いでその場から去りました。

こわい…。

ずーっとしんどい坂が続きます。

「再度山ルート」も「裏六甲ルート」も初心者向きだと言われていた理由がわかりました。この傾斜の坂がずっと続くのはかなり辛い…!

ギアを一番軽くしてるのにペダルが重いんだもの…。

なんとか「芦有ドライブウェイの宝殿ゲート」まで来ました。

ここからあともうひと踏ん張りなはず…!

それにしても永遠に上りです。

「自転車ってこんなに重かったんだ…」とか「チェーンの油切れちゃってる…?」って思うぐらい自転車が重い。軽いクロスバイクなのに自転車が重いなーと感じたのは初めてかも…。

神社付近でようやく少しだけ平地に。

平地のありがたさを噛みしめる。

そしてついに見えてきた…!

トンネルだ…!このトンネルが目に入ってから笑いが止まりませんでした。

嬉しくて。

ついに「逆瀬川ルート」を走り切ることができたんだなーと思うと嬉しくてたまりませんでした。

逆瀬川ルートを自転車で走るということに憧れみたいなものを感じていたからかもしれません。

「一軒茶屋」に到着。

一見茶屋に寄る前に「最高峰」に向かいます。

ここの坂が一番きついし、しんどい!

六甲山最高峰

そして最高峰に到着!

そういえば平日に来るのは初めてでした。人が少なくていいですねー

パシャリ。

標高が高いから雲が近い!

六甲山からの景色をゆっくり楽しみつつ

一軒茶屋に。

なんとお客さんは僕一人でした!貸し切り!

「月見うどん」を食べてホッとしました。

この日は長袖のドライTシャツを着ていたのですが、さすがに下りは寒くてヤバそうだったのでポケットに入る「ウィンドブレーカー」を出して着ました。

ペラペラなのに寒さがぜんぜん違う!

おしまい

そんなこんなで六甲山の逆瀬川ルートを走ってきました!

思っていたよりも結構しんどい坂でしたが、写真を撮るとき以外は足をつかずに上りきることができたので大満足!

今回「逆瀬川ルート」を走ったことで、再度山ルートと裏六甲ルートの上りやすさがよく分かりました。逆瀬川ルートは1.5倍ぐらいしんどかった…!

個人的には初めて六甲山を自転車で上るなら「裏六甲ルート」がいいなーと思いました。

  • まず有馬温泉を目指す
  • 有馬温泉で限界を感じたらそこで帰ってもいい
  • 有馬温泉までいけたなら、もう一回同じぐらい上れば六甲山まで辿り着ける

こんな感じなので分かりやすいんですよね。裏六甲ドライブウェイから出てくるところが「記念碑台」なのも良い!

そういえば今回フォームローラーの効果が出たのか、左膝の腸脛靭帯炎の痛みが出ずに上りきることができました!ほんのちょっと足に違和感はあるものの、いままで六甲山を上っているときには毎回ペダルを回せないぐらい痛くなっていたので、やっとこさ治ってきたのかなーと思います。それも嬉しかったですね。

六甲山バンザイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました