【サイクリング】六甲山最高峰までクロスバイクで行ってきた!

今日は「Trek FX3」に乗り始めてから、ずっと行きたいなーと思っていた六甲山の山頂まで自転車で行ってきました!

先週のサイクリングで左膝が腸脛靭帯炎になってしまったんですが、自転車に乗っても痛みはでなくなってきたので、リハビリと様子見を兼ねて行くことにしました。でも絶対途中で痛むんだろうなー…

スポンサーリンク

今日の予定ルート

  • 2号線を走る
  • 武庫川サイクリングロードを走る
  • 51号線(有馬街道)を走る
  • 裏六甲ドライブウェイを走る
  • 六甲山最高峰到着
  • 逆瀬川ルートで帰る

実走したルート

出発

朝8時前ぐらいに出発。

今日は秋らしい気温で、天気も「晴れのち曇り」です。膝は途中で痛くなるだろうなーと思い、買っておいた「ザムストのRK-1」を左膝に着けてきました。

「武庫川サイクリングロード」に到着。

そのままさくっと「宝塚」まで走ります。日曜日なのでロードバイク乗りさんがいっぱいでした。ここ数日は雨が多かったんですが今日は久しぶりに晴れたので自転車に乗る人が多かったのかも。

末広公園でいつもどおり少し休憩。

ちなみに新しいスマホを買いました!「XiaomiのMi8」です。良いカメラだと評判のスマホなので、いままでより写真がきれいになったかも。

休憩後、宝塚を抜けて「51号線」に向かいます。

51号線(有馬街道)

「有馬街道」に到着!ここから上り坂!

長い上り坂ですが、この間は有馬温泉まで余裕を持って走れたから気持ち的にとても楽。

ただ、上りはどうしても膝に負担がかかるので腸脛靭帯炎が心配。ここまで走ってきて若干膝が痛くなってきています。若干…。

さくっと「船坂のセブンイレブン」前に到着。

今日は休まずにそのまま「有馬温泉」まで行っちゃおうと思います。

有馬温泉

そして「有馬温泉」に到着。

この前はここが目的地でしたが、今日はここからが本番!

膝はまだだいじょうぶ。

本番のためにゆっくり休憩することにしました。

セブンイレブンで「よもぎ大福」を購入。

自転車に乗ってると甘いものが食べたくなるんですよねー…

そんなこんなで「有馬温泉」を後にして51号線をそのまま進んでいきます。

ここから先の道は初めて。

それにしても「有馬温泉」付近って電車も通っているし結構栄えてるんですねー…

お店も多くてびっくりしました。

六甲山の麓に到着。

ここから上るのだ…!

裏六甲はラブホテルがたくさん。

道は少し急で、どんどん上っていきます。

有料道路に向かう分かれ道が多いので、「青看板」と「ナビ」を何度も見ながら慎重に進みました。

怖い!

裏六甲ドライブウェイ

そしてついに「裏六甲ドライブウェイ」の分岐に到着。

ここは道路を横切って右に曲がらなきゃいけないので怖かったです。ただ、裏六甲ドライブウェイに向かう車も多いみたいなので、一緒になって曲がれるから精神的には少し楽。

「裏六甲ドライブウェイ」に入ってからは、まさに山道!

そこまで急な坂ではないんですが、左膝がここに来てかなりズキズキと痛んできちゃいました。サポーターを着けててこの痛みはやばい感じ…ちょっと危なそうだったので少し休憩。

ひたすら上っていきます。

下りも平坦もないひたすら上り坂ですが、それほど傾斜はキツくないので上りやすい。でも膝が痛い…!

かなり頑張って走り「裏六甲ドライブウェイ」ももう少しで終わりというところまで来たのですが、もうペダルを回すたびにズキズキ痛むので、また少し休憩して足をマッサージしました。

あともうちょっと…!

六甲山 記念碑前

そして「六甲山の記念碑前」に到着!

信号という文明の機器が目に入ってくるとすごくホッとしますね…。ここまで来たらたぶんあとは楽なはず…!

裏六甲ドライブウェイとは違い、アップダウンがあるのでとても楽です。

ただ、長い下り坂の後の上りで、ついに左膝に力がこめられなくなっちゃいました…。

左膝に少しでも力を込めるとスラムダンクの山王戦の桜木のようにビキッと電気が走って思わず声が出るぐらいの痛さ…これはマジでやばい。

とりあえず、右足にだけ力を込めて左足はペダルに乗せるだけで回せば、なんとか前に進むことはできそうなので、ひたすら片足だけで漕いでいく。

そんなとき、ふと道路脇に見晴らしのいい場所が…!

なんじゃこれは…!

めちゃくちゃ高い!

こんな高さのところまで上ってきてたんだなーと感動。

テンションが上がって写真を撮りまくる。

そんなこんなでふたたび自転車に乗ってみると、左膝の痛みがだいぶマシになっててちゃんと漕げる…!

興奮したことでアドレナリンが出て痛みを感じなくなったのかなーと人体の凄さを感じながら、あんまり調子に乗ると本当に膝が動かなくなりそうだったので、これまで通り右足にだけ力を入れて進みました。

六甲山最高峰

そしてついに「一軒茶屋」に到着…!

一軒茶屋が見えたときは本当に嬉しかったです。ひとまず一軒茶屋は通り過ぎて

「六甲山の最高峰」を目指します。

自転車は押して行く。歩くときは膝もまったく痛くないんだよなー…

途中からはこんな道になっているので、自転車を持ち上げつつ進みました。

ついに着いた…!

記念撮影の順番を待ちつつ、写真撮影!

ついにクロスバイクで六甲山を上りきった…!

「六甲山の頂上まで自転車で上りきったら、あとはどこにでも行ける」

そんな言葉をネットで見てから、いつか行ってみたいなーと考えていた夢が叶いました。

最高峰から降りるときに見えた景色がめちゃくちゃ綺麗でした。

僕が住んでいる街も見える。

たぶん。

一軒茶屋

帰る前に「一軒茶屋」でお昼ご飯を食べてから帰ることにしました。

日曜日なのでハイカーさんがたくさんいましたが、一軒茶屋の中は結構広かったのでちゃんと座れました。よかった。

「月見うどん」を注文。

やさしい味で美味しかったです。標高が高いせいか少し肌寒かったので、余計にうどんの暖かさが染みました。

そんなこんなで帰路。

帰りは「逆瀬川ルート」を途中まで進み「西宮方面」に下りました。六甲山はいろんなルートがあるので、今度は別のルートからも上ってみたいなーと思います。

おしまい

そんなこんなで、ついに六甲山山頂まで自転車で行くことができました!

新神戸あたりから再度山を通り六甲山頂を目指す「再度山ルート」が初心者には上りやすいらしいので、当初そのルートで行こうと考えていたのですが、先日の台風の影響で道路が封鎖されているみたいだったので「裏六甲ルート」で上りました。この裏六甲ルートも初心者には優しいみたいです。

実際に裏六甲ルートを走ってみましたが、確かにそれほど勾配もきつくなかったので「51号線から有馬温泉」まで自転車で走れたなら、問題なく六甲山頂まで行けるルートだなーと思いました。

そして完全に再発しちゃった左膝の腸脛靭帯炎ですが、一週間ぐらい完全に自転車断ちして、O脚改善ストレッチとかいろいろやりながらちゃんと治していこうと思います。ほんと膝の痛みさえなければ、もうちょっと楽に上れそうなのに…!

なにはともあれ、六甲山最高峰まで上れて本当によかったです。嬉しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました