【サイクリング】日帰りで京都まで行ってきた

京都まで自転車で行ってきました!

本当は「一泊二日の京都自転車旅」の予定だったんですが…。

スポンサーリンク

今日の予定ルート

  • 2号線を走る
  • 171号線を走る
  • 猪名川沿いを走る
  • 亀岡市まで423号線を走る
  • 京都市内まで9号線を走る
  • 桂川沿いを走る 鴨川沿いを走る
  • 淀川沿いを走る
  • 神崎川沿いを走る
  • 2号線を走る

実走したルート

出発前

2時に目が覚めてしまう…!

これ以上眠れそうにないので起きる。3時に起きる予定だったんだけどなー…

朝ごはんは「薄皮スイートポテトクリームパン」

キャンプじゃないので荷物は少ない。

迷ったけどキャリアは付けていくことにしました。リュックが重いと身体に負担がかかって疲れる!

出発

3時に出発。

夜の2号線を走るのもいいもんだー

真っ暗なので、振動で自動点灯してくれる「キャットアイのテールライト」をキャリアとリュックに付けています。

二段構え!

さすがにこの時間は交通量も少ない。

「171号線」に入る。

寒いかなーと思いきや、長袖を腕まくりしながら走っててちょうどいいぐらい。

夜の「武庫川」

なにもみえない。

都会を自転車で走るのはしんどくて嫌なんですが、しんどい理由の大半が信号機の多さ!

猪名川

「猪名川」に到着!

時刻は4時30分。早い…早すぎる。さすがに予定より1時間早く家を出たのは早すぎた。

いつもの猪名川。

何も見えない…!

知っている道を夜中に走るのはいいんですが、知らない道を真っ暗のまま走るのはもったいない。

景色も雰囲気も感じられないんですよねー…そしてもうすぐ初めて自転車で走る道に出る。

なので、ちょっと長めの休憩をして時間を潰すことにしました。

その間に明るくなってほしい。

ここのベンチで寝よう。

と思ったけど、さすがに寒すぎて眠れるわけもなかった…。

15分ぐらい休んで、だらだらと出発。

ここは初めて自転車で走る道!「423号線」です。

自転車では初めてなんですが実は車で何度も走ったことがあって、京都に住んでいた頃に実家と行き来するときにこの道をいつも通っていました。

あそこから名神に向かって走っていた。見覚えがある場所で嬉しくなる。

やっぱり暗すぎる!

ローソンがあったので、明るくなるまで待機することにしました。

居心地の良さそうなイートインがあったので、ここでゆっくりしよーと思っていたら…

「イートインの利用時間が6時からなので使えません」と店員さん。仕方がないので外に出て、イートインを眺めながら温かいコーヒーを飲んでピザまんを食べました。

時刻は5時40分。

ここ最近の「日の出の時間」は6時すぎ。やっと少しずつ明るくなってきてくれた。

これぐらい明るくなればいいかーと出発!

ローソンから先の道は、少しずつ上り坂に。

楽しい感じになってきた。

山道だー

ここを真っ暗のなか突入していたら、相当怖かったかも…。

少し明るくなってから進んでよかった。

景色も素敵。ただ道幅が狭いのと路肩がほぼない!

さらに、こんな早朝でも交通量がまあまあある。

昔は僕も、夜中に車でこの道を通って京都に帰ってたもんなー…亀岡市にも京都市内にも行きやすいし、そりゃみんなこの道を使うのも分かる。

こんなのあったっけ?

インターチェンジっぽいものができてた。「新名神?」というらしい。

僕が車で行き来していたのは10年ぐらい前ですが、その頃にはなかった気がする。

インターチェンジを越えると、少し路肩もでてきてホッとする。

景色が最高だー

道はずっと山と山の間を走っているみたい。

「423号線」ですが、いまのところ大きな峠越えなどもなく、ゆるーくゆるーくずっと上っている感じで、ぜんぜんしんどい道じゃないです。

車で走っていたときは、もっと峠みたいなところがあった気がしたんだけどなー…最後だったかな?

自然が多くて風景も好みなんですが、やっぱり道路がキツいです。

基本、路肩がなくて道幅が狭いのと交通量がそこそこ。たまに大型車も走ってきます。さらには見通しのわるいカーブが多いのでほんと怖い!

後ろから抜きに来た車が、自転車をちょっとでも引っ掛けたらそれでお終いだもんなー…

景色は最高なのに。

逆光ですが「亀岡まで19km」の標識。

思ったより近い!

豊能町

そして「豊能町」に入る。

ここは…!

この豊能町役場はすごく見覚えがあります。「こんな山の中に街があるんだなー」と思いながら通り抜けたのを覚えている。

道の先、遠くに霧がかかっているところがあるみたい。

太陽が登ってきて、さらに景色が綺麗に!

「能勢妙見山」への分岐。

ここを左折すると、この前サイクリングで行った「妙見山の手前の道」に出るようです。

いよいよ霧が近づいてきた!

「どんな感じなんだろなー」「でも霧って近づいたら案外大したことなかったりもするんだよなー」と思いながら進んでみると

(ふおおおおおお…!)

想像以上に霧がすごかった!

やっと太陽が見えたけど、霧でえらいことになっていた。

京都府

そんななか「京都府」に入る。

山に囲まれた盆地だから、こんなに霧が留まってるのかなー…

ふたたび道は山の中へ。

と思ったらすぐに終わった。

相変わらず交通量が多くて怖いので「後ろから車が来たら横に避けて、先に行ってもらうスタンス」にした。

やっとまともに太陽が見えた。

高い木がある道!

好みだ…。

こういう苔に覆われた人工物もなんだか時代を感じて好きなんですよねー…

さあ、亀岡市までもう少し!

たしか車で走っているときの記憶では「亀岡の手前に上り坂の峠があってウネウネカーブが多くてしんどかった」覚えがあるので、気を引き締める。

と思っていたのに、いきなり下り…。

あれ…?

さらに続く下り。

結局ウネウネカーブはいっぱい出てきたけど、坂はなくずーっと下りでした!

あれだ。

亀岡から帰るときは反対方向だから、峠を上るイメージが強かったのかもしれない…。京都方面に向かう場合、峠越えは結局ひとつもないみたいです。

標高は400mぐらいまで上っていたので、ほんとすこーしずつ上りながらの道みたいですねー

亀岡市

ということで「亀岡市」に到着!

うーん…「9号線」はやっぱり混んでいる。

せっかくなので、昔住んでいたアパートに寄っていくことに。

あったあった。

変わらず建っていてよかった。

確かあそこの二階が僕の部屋でした。

思い出に浸りながら「亀岡市街」を走り

ふたたび「9号線」へ。

完全に街中なので、走っててもつまらない!

アルプラザ。

ここを越えたら「老の坂峠」です。

どこかで休みたいなーと思っていたんですが、ちょうどいいところが見当たらなかったので、このまま進む。

「老ノ坂峠」は峠ではあるんですが

それほど勾配がキツい坂でもなく距離も短いので

あっという間に「頂上のトンネル」に到着。

自転車と歩行者は左のトンネル。

トンネルを抜けたら、もう下り坂!

おー!いい天気だ!

「亀岡市街」はずっと曇り空で、遠くに見える山々にも霧が掛かっていたんですが、やっぱり盆地だからなのかなー…

桂川

山をひとつ越えるだけで、天気も雰囲気も変わるからおもしろい。

「桂川」に到着。

面積的に川というより畑。

「京都市街」を走る。

もう完全に都会だ!走りにくい!

鴨川

鴨川だー

「鴨川」を見ると、なぜかいつもテンションが上がる。

ここからは「1号線」を走ります。

ちょっとずつ上り坂。

ここまで、まともに峠越えや山道を上る場所がなかったので

ここの道はガッツリ上り坂を味わえて楽しい。

途中で左折。

「東山浄苑」に向かうのですが、ここに僕の祖父母が眠っていて「お遍路満願の報告」に来たのでした。

ある意味、僕にとってこれが最後のお遍路参り。

以前来たときは、ここの道もキツくてしんどかった覚えがあるんですが、お遍路で四国を走りきったいまなら余裕!

無事に到着して、祖父母にも報告することができました。

これで僕のお遍路は終わった。

折返し

さあ、帰ろう。

帰りは「鴨川」を走る!

実はここからは、以前のリベンジになります。

前回、京都に来たときは腸脛靭帯炎に苦しんでいて、2日目は特に痛みがひどくまともにペダルも漕げなくなり、さらにはサドルクランプのネジが折れて自走できなくなりリタイヤ…輪行で帰るという悲しい結果に終わりました。

今日はそのときのリベンジ!

確か前回来たときもこの階段から「鴨川」に降りた気がする。

(ふおおおおお!)

やっぱり鴨川はきれいだ…。

川が特別大きかったり、風景も変わったところがあるわけでも無いような気がするんですが

なぜか鴨川は、いつ見ても心に響くものがある。

なんでなんだろうなー…

以前も通行止めで行けなかったところ。あれから変わらず通行止めみたい。

横の階段から上り

少し道路を走ってふたたび鴨川へ。

鴨川のためならばーと何度も階段を上り下りする。

そういえば、前回ここらへんは対岸を走っていた気がする。

鴨川トラップ…!

砂利道。

デコボコ道…!

なんの嫌がらせか!ってぐらい自転車じゃ走りにくい道でした…。

武庫川のサイクリングロードじゃない東岸を走ったときのことを思い出す。

対岸を見るときれいそうな道が見えるので、ぜったいあっちの方が走りやすそう…。

まあいいやと走り続ける。

道は悪くとも景色と空がきれい。

じょじょに大きくなっていく鴨川。

途中からサイクリングロード?になって、かなり走りやすくなりました。

天気もいい。

景色もいいからいくらでも走れる。

サイクリングロードに変わってから、自転車乗りの方がかなり増えた。

鴨川と桂川が合流。

川はさらに大きくなる。

緑も多くなる。

「ススキ」と「セイタカアワダチソウ」の山。

随分大きくなった川が、さらに大きくなろうとしているみたい。

一度川の上にある橋を渡り

「木津川」の横を走る。

出た!メタルクワガタ!

久しぶりに見た。

メタルクワガタがあるということは、大阪が近い。

というかもう大阪に入ったのかな…?

淀川

大きな川が三つ重なって、ついに「淀川」に。

ここらへんから川が見えなくなってしまう。

日差しは強いんですが、走ってても汗をギリギリかかないぐらいで気持ちいい。

何度も出てくるメタルクワガタ。

淀川はこれがなければなー…。

あまりに広すぎる土手で、パノラマでも写りきらない。

淀川の川幅も、もう広すぎて写りきらない。

今日は「枚方市」あたりで一泊して家に帰る予定だったんですが、天気予報だと明日は雨。

夜中も雨。6時から12時も雨。

一番帰りたい時間帯が雨だから、どうしてもどこかで待機しなきゃいけないので、正直しんどいですが家まで帰ることにしました。

京都日帰り往復だ!

もう「メタルクワガタ」を10個以上通り抜けた気がする。

ほんとこれさえなければ…。

「淀川にかかる大きな橋」を越えて

しばらく走れば

見えたー!

「神崎川」です。

神崎川

ここからは神崎川沿いの「なにわ自転車道」を走る。

神崎川を見るのも走るのも1年ぶりぐらいな気がする。

神崎川は水面が近いので、見てて楽しいですね。

ここらへんでもう僕の体力は尽きた…!

やっぱ家まで遠い!

やっとこさ「神崎川の川沿い」から逃れて2号線へ。

体力が尽きても、平坦な道なら自転車は前に進むことができるのが良い…。

やっと馴染みの2号線に出ましたが、実は家まではまだまだ遠い!

このまま走りっぱなしは無理だーということでセブンイレブンに入り「肉まん」と「ななちき」を買ってイートインで食べる。しばし休憩。

ななちきを食べたのがよかったのか、ふたたび力を出せるようになり、無事に家まで帰ることができました。

おしまい

こんな感じで、思いがけず日帰りで京都まで往復することとなりました!

走行距離は145km…!1日で走った最長距離だー

さすがに疲れました。なんとか「ななちき」のおかげで帰ってこられてよかった。疲れたときは、やっぱり肉だ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました