Trek FX3のサドルを交換してみた

今日はクロスバイクのサドルを交換してみました。

Trek FX3には1800kmぐらい乗っているのですが、いつも「走行距離50km」を越えるといまだにお尻が痛くなるんですよねー…

その痛み解消のために今回新しいサドルを購入してみました。

スポンサーリンク

交換したサドルについて

購入したサドルはamazonのサドル売れ筋ランキングで上位の方にあった「Rant Bellのサドル」です。

お安かった!これならもしお尻に合わなかったとしても、お財布ダメージも少ないかなーと…。

また以前「Otureのジェルサドルカバー」を購入していたのですが、それが「Trek FX3の純正サドル」じゃ大きすぎてうまく装着できなかったので、「Rant Bellのサドル」が合わなかった場合はジェルサドルカバーとの併用も試してみる、そんな目論みも込みで購入しました。

サドルの交換

サドルの交換は思ったよりも簡単でした。

「Trek FX3の純正サドル」の取り外しは、後ろ側の六角ネジを外せば簡単に外れました。「Rant Bellのサドル」の取り付けも同じような感じで六角ネジで付けるだけ。

サドルの調整はスマホで「水準器アプリ」を落としてきて、サドルが水平になるように調整したり、前後位置を調整するだけでした。

サドルの交換は簡単だったけど、暑いから汗だくになった…。

良いところ

  • 純正サドルより柔らかい
  • 長距離を走っても骨が痛くならなくなった
  • 穴あきだからお股に良さそう
  • 純正より色合い的にしっくりくる

「Trek FX3の純正サドル」と比べてサイズ的には少し横幅が変わったぐらい。

ただクッションについては随分柔らくなった。座っていても「フヨフヨ具合」が分かるぐらい。お尻へのダメージはだいぶ減りました。

そして一番の目的だった「走行距離50km」を超えてもお尻が痛くなくなりました…!ただ「80km」を超えるとじんじん痛んではくる…。でもなにより純正サドルだと「お尻の骨が痛くてどうしようもなくなっていた」のがまったく無くなりました

これがあって、純正サドルが僕の身体に合ってなかったんだなーと、初めて分かりました。

長距離を走るとお尻の痛みがまったく出ないわけじゃないですが、骨が痛くなるわけじゃないので乗り続けることは出来る。わっしょい!

穴あきがお股にいいのかどうかは正直長いこと乗っていますが分かりません…!穴無しも穴開きも乗り心地もダメージもよく分からないかなー…

最後は個人的にですが、自転車の色合い的に新しく買ったサドルのほうが純正よりもしっくり来るなーと思いました。満足。

追記
このサドルで「淡路島一周」や「四国自転車お遍路」に行ったりしました。

長距離ライドをするときには、このサドルだけじゃなく「Otureのジェルサドルカバー」と併用して使っています。さすがに四国一周のときは、毎日最低でも60km近く走るので、連日の走行でお尻の皮が剥けてしまったりもしましたが、以前のようなお尻の骨にズキズキくるような痛みが出ることは全くありませんでした。

いいサドルです!

悪いところ

  • 特になし

いまのところ悪いところはありません。

お買い得なサドルにしては、思っていた以上にしっかりしていて大満足。

おしまい

こんな感じでサドルを交換してみました。

実はこのサドルを購入する前に、「Trekの店員さん」ともお尻問題について相談したんですが、

  • 1000km以上走っているのでサドルへの慣れは問題ないと思う
  • 乗車ポジションが悪い可能性もあるかもしれないけど、サドルは本当に個人の相性
  • 自分もサドルは安いのを使っている

というプロのアドバイスをいただきました。

これを参考に「Rant Bellのサドル」を買ってみました。ほんとはTrekに置いてあったサドルを検討していたんですけどね…!

とりあえず、100km走ってもお尻が痛くなくなれば万々歳なんだけどなー…お尻がもう痛くなりませんように…!

コメント

  1. 山田にーち より:

    拍手コメントありがとうございます!

    ずっと追記を書こうとして、すっかり忘れていたので、100km超えのライドをしたときの感想や、半年このサドルを使ってみた感想などなどを本文中に追記してみました!

タイトルとURLをコピーしました