「DuoTrap S」を買ってStravaとBluetooth接続させた

TREKのお店に行って、Bontragerの「DuoTrap S」を買ってきました。

スポンサーリンク

DuoTrap Sについて

DuoTrap Sというのは、サイクルコンピューターとかスマホに「自転車の走行データ」を飛ばすセンサーです。TREKの自転車なら車種によっては「DuoTrap Sをフレームに内蔵」できちゃうのがいいところ。僕のTREK FX3もできるようです。

スポンサーリンク

DuoTrap Sを買った理由

時速や走行距離だけじゃなく「ケイデンス」も記録したかったから!

DuoTrap Sのお値段は「6,900円」

センサー単体のくせになかなかお高い…!買おうかどうかすごく悩んだのですが、ケイデンスに加えて「Stravaの自動スタート&ストップもキビキビ動いてくれるんじゃないかなー」と期待して買うことにしました。(後ほど書きますが、DuoTrapSからStravaにデータを送ってもキビキビ動いてくれることはありませんでした…!)

DuoTrap Sの取り付け

取り付けは自分でしようと思っていたんですが、フレームの場所的に「後輪のタイヤを外さなきゃ取り付けし辛い」ってことで、TREKのお店でDuoTrap Sを購入したときに取り付けもお願いしちゃいました。

工賃は500円だったかな。

DuoTrap SとStravaのBluetooth連携方法

TREKのお店で「メンテナンススタンド」をお借りして、店内でStravaとの連携も済ませておくことにしました!

ただこれが結構難儀して、いくら探してもStravaの設定に「Bluetoothの設定項目」が見当たらない…!もしやセンサーのBluetooth連携は有料プランにでもなった…?と焦ってあれこれいじくり、やっと見つけました。

1.Stravaを起動して下部メニューの「記録」を押す

2.右上の「歯車アイコン(設定)」を押す

3.「センサー」を押す

4.ここが「ペアリングの設定画面」

ここがStravaの「Bluetoothペアリング待機モード画面」のようです。

この画面を表示して、あとは「DuoTrap Sが反応するようにクランクを回す」ことで、ここに「DuoTrap S」が表示されます。表示されたらタップ!

これで連携は完了です!

おしまい

こんな感じで無事に「DuoTrap SとStravaの連携」ができました。ちょっと走りに行ってみたところ、ちゃんとケイデンスも記録されるようになりました!

ちなみに、ちょっと期待していた自動停止の反応速度はまったく変わらず…センサーがあろうがなかろうが、StravaはGPSで判断しているようですねー…

仕方ない!

コメント

  1. fatman s より:

    stravaアップデートしたためか、上記のようなUIでは無く、連携出来ないみたいですね。。残念。。

  2. 山田にーち より:

    コメントありがとうございます!
    僕自身もうDuoTrap Sは使ってないのですが、Stravaを確認してみました。
    たしかにUIが変わってますねー…

    1、Stravaを起動する
    2、下に並んでるメニューの「記録」を押す
    3、右上にある「歯車アイコン(設定)」を押す
    4、設定メニューの中の「センサー」を押す

    これで記事内にもある「ペアリングの設定画面」が出てくるかと思いますが、こちらでDuoTrap Sの連携できないでしょうか?
    これでできたらいいんですけどねー…

  3. 山田にーち より:

    記事内の「DuoTrap SとStravaのBluetooth連携方法」にあるスクショと項目をいまのStravaのUIのものに変更してみました。

  4. kanmasa より:

    教えて下さい。
    「僕自身もうDuoTrap Sは使ってないのですが、」とありますが、何か使いにくさなどがあったのですか?。その理由を教えて下さい?

  5. 山田にーち より:

    コメントありがとうございます!
    DuoTrap Sについてご不安にさせてしまったようですみません…!

    サイコンを外してみたら自転車で走るのが楽しくなった | あっちこっちにーち
    https://neachi.net/entry/cyclecomputer-remove

    こちらの記事を読んでいただいら一番わかりやすいと思うのですが
    単に「サイクルコンピューターを付けずに自転車に乗るようになった」というだけです。

    僕がもしまたサイコンを付けるなら、DuoTrap SとBontragerのサイコンの組み合わせで付けると思います。
    DuoTrap Sの個人的に良かったなーと思うところは
    ・TREKの自転車ならフレームに設置できる場所がある場合があるので見た目的に良い
    ・Strava(記録アプリ)とも問題なく連携できる
    などなどです。付けていたサイコン本体については少し不便に感じるところはありましたが、DuoTrap Sについては不満点は特になかったです。

    ご参考になりましたら幸いです。

  6. kanmasa より:

    早速の返信ありがとうございます。
    そういうことですか。参考になりました。ありがとうございました。

  7. yamato より:

    Duo trap単体で購入をしてもスマホと連携して、走行中にスマホにスピードなどは表示されますか?それに伴ってスマホをサイコン化させることはできますか?

  8. 山田にーち より:

    > yamatoさん
    僕が使ってる関連しそうなスマホアプリが「Strava」だけなので、それ以外のアプリのことは分からないですが、DuoTrap単体で購入してスマホと連携(Stravaと連携)しても、

    たぶんyamatoさんが望んでると思われる
    ・リアルタイムの走行速度
    ・リアルタイムのケイデンス
    などなどはStravaでは表示できないです💧
    (AppleWatchと連携すればStravaでリアルタイム速度が表示されると見たことはありますが…)

    DuoTrapSとStravaを連携して分かるデータは
    開始してからストップするまでの
    ・走行距離
    ・走行時間
    ・それに伴った平均速度
    ・あとは平均ケイデンス、最高ケイデンス
    なんかはサイコンのようにログを残して、走行ごとにデータが分かります。
    (ぶっちゃけ上3つはDuoTrapSが無くてもStravaだけでデータ取得できます)

    なのでStrava以外で、リアルタイムに走行速度などを取得できるアプリがあるのであれば、それを使えばサイコンが無くても、スマホを完全にサイコンのように使うことができるんじゃないかなーとは思うのですが、あるかどうかは分からないです💧

  9. yamato より:

    参考になりました!ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました