【自転車お遍路】20日目 79番~85番

四国一周を達成した日。

スポンサーリンク

今日の予定ルート

  • 79番~84番まで打つ
  • 時間に余裕がありそうなら85番を打つ
  • 少し道を引き返して「快活CLUB 高松福岡町店」で宿泊

実走したルート

起床

4時に目が覚めた。

よだれ垂れ流すぐらいめちゃくちゃよく眠れた…。

目の痛みも身体の疲れもちゃんと取れたみたい。さすが快活CLUB!

出発

これなら今日も頑張れる。

次のお寺が近いから、納経受付時間の関係で遅めの6時に出発。

今日は最高気温29度。

ここ最近よりも大分暑さが落ち着くみたい。よかった…。

七十九番札所 天皇寺

ということで、七十九番に到着!

あれ…鳥居?

鳥居の横がお寺の入り口だったみたい。

というか、お寺と神社が一緒の境内にあるみたい。

変わったお寺だ。

こじんまりしているけど、好み。

無事に御朱印をゲット。

確かに今日の太陽は優しい…。

最近は朝の太陽でも日差しの強さを感じるぐらいだったけれど、平年通り5月の太陽に戻ってくれたという感じ。

やっと正気に戻ってくれたか太陽…!

八十番札所 国分寺

八十番に到着。

ついに八十番台のお寺に突入!

大きなお寺だった。

「お願い弁財天」ってアニメありそう。

御朱印をゲット。

さあ、次の八十一番と八十二番のお寺なんだけども

小高い山の上にあるらしくて不安。

始まる上り坂。

傾斜はそれほどキツくないので、無理せず進める。

ただ昨日みたいに太陽が本気を出している日だったら、ここもキツかっただろうなー…

見晴らしがいいので、景色を楽しみながら進めるのがよかった。

でもまあ…しんどい!

お遍路を始めて20日。

疲労が積もり積もっているのを凄く感じる。

もう徳島県を走っていた頃のようにはいかず、坂を上り続けるだけの体力がない…。

でも自転車は素晴らしい。

ペダルさえ回していたら、いつかは辿り着くのだ。

八十一番札所 白峯寺

八十一番に到着!

本堂までは、少し階段を上らなきゃいけなかった。

でも昨日の「階段地獄寺」に比べたらかわいいもの。

御朱印をゲット。

さあ、次だ!

またもや始まる上り坂…。

でも八十一番を目指していた道に比べて

アップダウンがあるから、気持ち的には楽でした。

ただ…下り坂のあとで上り坂が始まると、しんどさが倍になるから嫌い!

なんとかかんとか、辿り着くことができた。

八十二番札所 根香寺

「五色台」という山の中にあるこの2つのお寺。

いまの自分の体力で辿り着けるのか不安だったので、ホッとしました。

ここの本堂はちょっと変わっていて、小屋?みたいなところに入りながらグルッと周らないと本堂に辿り着けない作りになっていた。

本堂でお参りしたあとも、グルッと周って帰る。

御朱印をゲット。

あとは下るだけだ。

景色がきれい。

ひゃっはー

「すき家」を見かけたので、お昼ごはんにする。

香川県に入ってからは大手飲食チェーン店をよく見かけるようになったので、ご飯を食べる場所に困らないのが嬉しい。

次のお寺は、住宅街の中にあった。

八十三番札所 一宮寺

境内が庭園みたいで素敵。

御朱印をゲット。

次のお寺は、まあまあ離れていて

高松市内の栄えた街の真ん中を走らなきゃいけない。

お遍路の格好をしている人は自分以外見当たらず、サラリーマンの方ばかりでなんだか場違い感が凄い。

なんとなく三ノ宮っぽいなーと思った。

歩行者と自転車は、交差点ごとに地下通路を使わなきゃいけないみたいで面倒くさかった…。

みんな慣れた感じで使っていたけど、不便だなーこれは…。

そして次のお寺に向かう道中……ここに!

ジャンボフェリーの乗り場があるのである。

そう!

自転車お遍路初日に神戸から香川県へとジャンボフェリーに乗って、四国に初めて足を踏み入れた場所!!

つまり…これで僕はついに四国を一周したことになる。

お遍路初日に見た、あの「ようこそ香川県へ」の看板。

大きな橋の上をたくさん走る車。

そして「なんだあれ…」と思った変わった形をした山。

四国に到着したばかりの僕は、旅の始まりと初めての四国にふわふわとした気持ちでここを走っていた。

20日。

短いながらもいろんな経験をした自分が、20日前の浮ついていた自分と同じ景色を見ている。いろんな気持ちが交錯して「ああ…僕は本当に四国を一周してきたんだ…」と、なんだかいろいろとクルものがあった。

ただ、嬉しさと感動はあるけれど達成感はない。

それはまだお遍路が終わってないからだろう。

まだお寺はある。

気を緩めずに先へ進まないと…!

と思っていたら、いきなりの「21%勾配」標識…!

死ぬかと思った…。

次のお寺へは、道の途中に自転車を置いて、歩いて上る。

上まではずっと

整備された道を歩くんだけど、結構キツかった…。

四国を一周したという浮ついた気持ちは、あっという間に消え去った。

八十四番札所 屋島寺

やっと登り切ったみたい…。

自然な感じの参道がなんだかいい。

御朱印をゲット。

今日はこのお寺までの予定だったんだけど、まだ時間があるので次のお寺も打ちに行くことに。

上ってきた坂道をまた歩いて下り

次のお寺を目指す。

とは言っても、次のお寺は

ケーブルカーに乗ってゆくのだ。

楽して使えるものは、なんでも使う!

文明って素晴らしい。

ケーブルカーの切符を買うとき、受付の方に「自転車ならケーブルカーに乗せられますよ」と教えていただける。さらに次の八十六番を打ちに行くなら、下りの道がそのまま八十六番への道に繋がっているぽいので便利そうだったんだけど、「今日はこの八十五番で打ち止めにして、高松市内に宿泊するので」と伝え、自転車は駐車場に置いていった。

たぶん自転車を乗せていく人が多いんだろうなー

途中で下りのケーブルカーとすれ違う。

木が多くて、景色はそれほど楽しめなかった。

山の上に到着。

岩山が見える。

八十五番札所 八栗寺

お寺はケーブルカーを下りてすぐだった。

立派!

本堂と太子堂の場所が、見誤りそうな感じの配置になっていた。

本堂は手前じゃなく奥の方にありました。

順番通りにお参りして、御朱印をゲット!

これで今日は打ち止め!

高松市内へと引き返し、マクドナルドで晩ごはんを食べ

今日の宿

昨日に引き続いて快活CLUBに宿泊!

おしまい

そんなこんなで、今日も無事に終えることができました。

お遍路はまだ途中ですが、ついに四国一周を達成!

こんな自分でもよく四国を一周できたなーと思います。よくやった自分…!ただ達成感と実感はあんまりないです。やっぱりお遍路が途中だからかな。

とは言っても、予定では明日ついに結願!そして徳島県の一番へのお礼参りもできそうな感じ。ただ天気が雨みたいなので、それがちょっと不安。

明日が本当にお遍路最終日になるんだろうか…実感がない。

使ったお金

  • 納経料:2,100円
  • 食費:1,881円
  • 宿泊費:2,700円
  • 交通費(ケーブルカー):930円
  • 【合計】7,611円

前の日

次の日

コメント

タイトルとURLをコピーしました