「古法華自然公園キャンプ場」で自転車キャンプ

二泊三日でキャンプ場をはしご!

二泊目の「古法華自然公園キャンプ場」にやってきました。

一泊目の「奥山キャンプ場」の記事はこちら!

スポンサーリンク

古法華自然公園キャンプ場について

  • 料金無料
  • 予約必要
  • 焚き火OK/直火不可
  • 水場あり(飲料OKかも)
  • トイレあり
  • ゴミ持ち帰り
  • 電波微妙(4G/LINEモバイル ソフトバンク回線)

※ 掲載時のものです。現在は変わっている可能性もあります。

スマホの電波ですが、僕の環境だと「管理棟の近くのテントサイトでギリギリ電波が1本立つか立たないか」「広場の中央付近で電波2本」でした。電波が無くなって繋がらなくなることも多々ありました。

小川を越えた奥のサイトは完全に電波が繋がらず。ドコモ回線なら繋がるのかなー…

予約

予約は「古法華自然公園キャンプ場のホームページ」から、許可申請のメールフォームを使って送るだけです。

「予約完了のメールは来ない」システムのようです。メールを送るだけで完了!予約ができない場合にだけメールが帰ってくる?みたいです。

簡単だった。

スポンサーリンク

キャンプ場内

「管理棟」の周りがサイトになっています。

3箇所ほど「かまど」が設置されていました。

あとは芝生!広すぎて「ここらへんのどこに設営しても大丈夫なのかなー…」と不安になったのですが、どこでもいいっぽいです。

管理棟のとなりには「トイレ」と「炊事棟」がありました。

どちらも綺麗!

炊事棟

「炊事棟」の中は、こんな感じです。

建てられてからそんなに経ってないのかな?すごく綺麗でした。飲料禁止の表示がなかったので、ここの水は飲めるのかも。

トイレ

トイレも無料キャンプ場とは思えないぐらい綺麗。

夜に電気はつきませんでしたが十分すぎる…。なんとトイレットペーパーもちゃんと補充されていました。手洗い場の液体石鹸も補充されている!

奥のサイト

奥のサイトも見に行こうと、進んでみると…。

なんじゃこれは!

なんと小川が流れていました。他に橋は無し。僕はサンダルだからいいですけど、靴だとここを通るハードルが相当高いですね…。

足を濡らしながら進むと、ここにも「かまど」がありました。

ここでバーベキューとかしたら気持ちよそう。

さらに奥に進むと、テントが張れそうなところがあります。

「テーブル」と「椅子」もある。

奥のサイトの水場。

こっちは「飲料禁止」の表示がありました。

山側に石の区画?があり。

ここにテントを張れってことなのかな…?

「東屋」もあり。

東屋は小めで、椅子やテーブルが中に固定設置されていたので、東屋の中にテントを張るのは無理そうでした。

さて、どちらのサイトにテントを張るか…。

管理棟近くのテントサイト

  • 弱いながらもスマホの電波が入る可能性あり
  • 炊事場とトイレが綺麗
  • でも人がたくさん来そう

奥のサイト

  • ぼっちを満喫できそう
  • でもスマホの電波は完全に入らない
  • でもトイレのたびに小川を越えなきゃいけない

相当悩みました。

テント設営

結局、広場のサイトに設営。

トイレの度にあの小川で足を濡らすのはやっぱり辛い…!

昼の14時ぐらいでしたが、ちらほら他のキャンパーさんも増えてきました。

お昼ご飯

お昼ご飯を食べていなかったので、今日は「アヒージョ」を作ろうと思います。

「シーフードミックス」と「オリーブオイル」を入れて、火にかける。

「きのこ」も入れる。

最後に「アヒージョの素」を入れる

スパイスとかニンニクとか自分で用意しておけば、こういう素が無くてもできるんだろうなー

面倒くさいからやらないけど!

バゲットをちぎりながら一緒に食べる。

美味しすぎた。

テントに入る

時間は17時だったのですが、山の中ということもあり外はもう真っ暗。

お腹がいっぱいになった。スマホの電波がぜんぜん入らないのでテントの中でだらだらしていたら、いつの間にか眠っちゃってました…。

ふおっ!と目が覚めたら、なんと22時。

めちゃくちゃ寝ていた…。

とりあえず、まだ食材があるので

クッカーを火にかけて

キムチ鍋を食べる。

そしてちょっと考えました。

  • 寝過ぎちゃったので、寝付くまで相当時間がかかりそう
  • 朝起きて撤収のことを考えると、だるい
  • 土曜日だから昼の街中は交通量が多そうだし辛い
  • 自転車キャンプの帰り道は、本気でしんどい

ということで夜中に撤収して、夜通し走って家に帰ることにしました。

鍋を食べて元気も出た!

実は、夜に自転車で走るためにamazonで買った「反射ベスト」を持ってきていました。

ライトを当てると、ちゃんと光る。

撤収開始

ということで23時から撤収を開始。

周りには焚き火を楽しみながら起きて喋っている方が多かったのですが、寝ている方もいるかもしれないので、できるだけ音を立てないように静かに作業を進めました。

ちょうど夜中の0時に撤収が完了。

暗いから忘れ物がないか不安で何度も見回す…。

おしまい

こんな感じで、「古法華自然公園キャンプ場」に行ってきました!

自然も豊かだし、炊事場やトイレも綺麗で良いキャンプ場だった。無料キャンプ場でさらに金曜日の夜だからか「7~8組ぐらい」が広場のサイトにいらっしゃいました。

それにしてもこんな良いキャンプ場を無料で使えるのがほんとに信じられぬ…。ただ家から70km以上離れているので遠い!もうちょっと近かったらなー…それだけが残念すぎる。

家までのナイトライドについては、別の記事で!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました