自転車から異音!「ヘッドパーツ」に汗が流れ込んでいたからだった

クロスバイクを買ってから約1ヶ月。

自転車で走っているとなんだか異音がするように…。

スポンサーリンク

異音の詳細

  • 走っているとパキパキと音がなる
  • ペダルを強く踏むと鳴る
  • ペダルを軽く踏むと鳴らない
  • フロントの下の方から音がなっているような気がする…
  • 段差やガタガタ道を走るとそれに合わせて鳴りまくる
  • 立ちこぎをしていると鳴らない

こんな感じでした。

ライトやサイコンとか自分で取り付けたものが悪いのかなーと、ぜんぶ外してみたり増し締めしてみたりしても音が消えることもなく…走っていると「パキパキ音」がずっと鳴り続けるのですごく気になる!

Trekに持ち込み

素人の自分じゃどこが悪いのかぜんぜん分からなかったので、「Trekのお店」に持っていって見てもらうことにしました。

店員さんに実際に乗ってもらい異音が出ているのを確認してもらう。1時間ほど調べてもらって原因が分かりました!

  • 汗が垂れて「ヘッドパーツ」に入り込み、グリスが流れてしまっていた。グリスを補充したら異音が消えた。
  • シートポストに小さな砂が入って鳴っている可能性もあるので、一応シートポストを取り外して掃除をした。

とのことでした!

確認のために走ってみたところ、あれだけ鳴っていたパキパキ音がまったく鳴らなくなっている…!やっぱりプロはすごい!

おしまい

こんな感じで、クロスバイクの初めてのトラブルを解決してもらいました。

ヘッドパーツに汗が垂れていると聞かされたときは、心当たり有りすぎて焦りました…。夏で暑いのもありますが、めちゃくちゃ汗かきなので確かに汗が自転車に降り注いでいた!Trekの店員さん曰く「これぐらいの異音なら走行には問題ないので、気にせず乗ってる方もいます」と仰っていたんですが、やっぱり音が鳴らないのはいいものです。

ネットで調べてみると「ヘッドパーツに汗が染み込む」というのは自転車あるあるらしくて、そのまま放置していると「錆が発生」、さらには「パーツが固着しちゃったりする」らしいので、結構怖いなーと思いました。

夏はどうしても汗をかきまくっちゃうので、「ヘッドパーツを取り外しての掃除」と「グリスアップ」は自分でもできるようになっておいた方がいいのかなーと思うものの、ハンドル周りって外すの怖いんですよねー…タイヤですら外すの怖いのに!

とりあえず、少しずつメンテナンスも覚えていかなきゃいけないなーと思いました。「チェーンの掃除と注油」「フレームの掃除」ぐらいしかまだ分からない。

でも長く乗り続けたいからできるようになりたいなー

追記
後日また同じ異音が出始めたので、対策しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました