合皮の剥がれを直すだけなら「大きな大きな合皮補修シート」が優秀すぎた

もう4年ぐらいamazonで買った「ドウシシャのデスクチェア」を使っています。

座り心地もいいし背もたれも倒せて最高なんですが、合皮の宿命か2年経ったぐらいから座面部分の合皮が剥がれ始めてボロボロに…!

これは酷い…!

椅子に座るとちょっとずつ剥がれていくので、剥がれた合皮の掃除も面倒だし、なんとかしなきゃなーと思いつつ放置しちゃっていました。

重い腰を上げて、amazonで合皮の補修シートをいろいろ検索していたんですが、「定番のもの」や「ベストセラー」に並んでいるものは、どれも「10cm×20cm」とか「20cm×30cm」と小さくて500円~1,000円くらい。

座面の大部分の合皮にもヒビが入っちゃってる状態なので、「これは何枚も買わなきゃいけなさそうだなー…結構お金かかっちゃうな」と思っていたんですが、めちゃくちゃ良い合皮の補修シートを見つけました。

スポンサーリンク

大きいのに安い合皮補修シートを発見

「手作り工房 MY mama」というところが出している「大きな大きな合皮補修シート」という名前がズバリすぎる合皮の補修シートを発見。

こんなに大きいのに安い…!

amazonのレビューを読んでも、なかなかに評判が良さそうだったので、思い切って買ってみることにしました。

スポンサーリンク

合皮補修シートを貼ってみた

ということで、購入した補修シートを座面に貼ってみます。

貼る前

貼った後

こんな感じになりました!

「ボロボロが直ればそれでいいんだ」という精神で、どかっと切って適当に貼っちゃいました。

合皮がヒビ割れていた部分はシワになってしまいましたが、正直思っていたよりもかなり綺麗に補修できて驚きました。

ぱっと見て補修シートを使っているのが分からないぐらい。

補修シートの端っこは、こんな感じ。

さすがにここを見ると補修シートを貼ったのが丸わかりですが、僕は自分だけが使う椅子なので問題なし!

個人の感想ですが、シートがスルスルしていて座り心地がかなり良くなりました。というか合皮ボロボロの座面の座り心地が悪すぎた…!

補修後に余ったシート

今回、座面部分に補修シートをどかっと使ったにも関わらず、なんとこんなに余りました。

大きさを分かりやすくするために「ガス缶」を置いてます。

もし貼った補修シートが剥がれたりしても、もう一度貼れるだけの分は余裕でありそう。

すごい!

補修シートを貼ってから5ヶ月後

補修シートを貼ってから「5ヶ月」が経ったので、改めて写真を撮ってみました。

剥がれないか気になっていたんですが、毎日毎日座っているにも関わらず、剥がれる気配はゼロ!

ただ、座りながら前後に動いたりするからか、補修シートに横皺ができていました。でも剥がれる気配は無いです。

補修シートの端っこはこんな感じ。

5ヶ月経っても、しっかりと張り付いています。

おしまい

こんな感じで、初めて「合皮の補修シート」を使ってみました。

レビューにも合ったように剥がれる様子は無いですし、

  • 自分しか使わない
  • ただただこれ以上の合皮剥がれを防いで、これからも椅子が使えるようになればそれでいい

そんな僕みたいなタイプには、ピッタリの補修シートでした。

これからも気に入っているデスクチェアを使い続けられるし、補修も安く済んでよかったよかった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました