「Mi Note 10 無印」を買ったので「Mi 8」と写真を比べてみた

いまさらながらXiaomiの「Mi Note 10 無印」を買いました!

ほんとは「Mi 10無印」が発売されたら買うつもりだったのですが、カメラセンサーがリークとは違いSonyのIMX 686じゃなかったのとスペック的に自分にはそこまで必要ないなと思ったので、「Mi Note 10 無印」にしました。

いままで使っていたスマホは同じくXiaomiの「Mi 8」!

「Mi 8」から「Mi Note 10」に乗り換えてどれぐらい写真が変わったのか気になったので、撮り比べてみることにしました。

ちなみに「Mi 8」もDXOMARKでなかなかにスコアが高く「99点」です。四国自転車お遍路をするときにできるだけ綺麗な写真を残したいなーと思い、購入したスマホでした。

スポンサーリンク

写真比較

早速、写真をそれぞれのモードで比べていこうと思います。

  • ズーム写真以外は108mpを使わず「通常カメラ」
  • 基本的に「左の写真がMi Note 10」「右の写真がMi8」

写真は圧縮せずそのまま載せているため、サイズが大きいのでお気をつけてください。(写真の読み込みまで時間がかかるかもしれません)

通常モード

「朝よ~」がてら、いつもの場所で写真を撮ってきました。

写真をクリックorタップで拡大できます。また、拡大したあとに「スマホならスワイプ」、「PCからなら矢印」で前後の写真に移動できます。

1枚目

橋の上から撮影。

随分印象が違いますね。驚き。個人的にはMi Note 10の方がさわやかな感じで好みの色合いでした。

2枚目

いつもの朝よ~ポイント。

Mi8は暗い感じになっちゃいますが、Mi Note 10は明るく撮れるみたいですね。

通常モード(拡大)

いつものポイントで撮影。

今度はさらにMi Note 10の「108MPカメラ」でも撮ってみました。

このままじゃ分かりにくいので、「真ん中に写っている橋あたり」をそれぞれ拡大してトリミングした後、mi8のサイズに合わせてリサイズしてみました。

トリミング結果

さすがにMi8は山あたりが潰れちゃってますね。

驚いたのは「Mi Note 10の通常カメラ」が「108MPカメラ」と比べて、思いのほか綺麗だったこと。

通常モード(5倍ズーム)

たびたび見かけるイケメンことアオサギがいたので、5倍ズームで撮ってみることにしました。

上の写真は、まだズームしていない通常モードです。

5倍ズームで撮影

こんな感じになりました。さらにトリミングしてみると分かりやすい結果に。

「Mi Note 10」はズームしてもめっちゃ綺麗!

Mi 8の頃はボケボケになるのでズームはほぼ使っていませんでしたが、Mi Note 10ならズームも実用できそうだなーと思いました。

夜景モード

1枚目

2枚目

夜景モードでそれぞれ2枚写真を撮ってみました。

Mi Note 10は暗い場所でもこんなに明るく撮れるのか!と嬉しくなりましたが、全体的に光がぼわっと白くなりやすく、特に街灯や蛍光灯などの強い光はボヤけすぎてキツくなるので、そこがちょっと残念だなーと思いました。

夜景モードに関しては、個人的にMi8ぐらいの大人しい感じが好みです。色合いはMi Note 10の方が好みなんですけどねー…

ポートレートモード

これは写すものと写し方が悪かったかもしれない…!

いつも自転車に載せているツールボックスですが、Mi8の方はちゃんとポートレートモードっぽく撮れているのに対して、Mi Note10の方はあんまりポートレートっぽく撮れませんでした。

あと綺麗に撮れすぎて汚れまくっているのがバレてしまった。

マクロカメラ

これが一番わかりやすかったです。

Mi 8にはマクロカメラがないので通常カメラで接写するしかないんですが、近いとすぐにボヤけちゃいます。Mi Note 10はかなり接写してもちゃんと写ってくれました。

これは使える幅が広がって嬉しい。

スポンサーリンク

おしまい

こんな感じでした!

個人的には108MPカメラで撮ることはないかなーと思っているので、メインで使うであろう通常カメラを中心に比べてみました。

ブログやSNSに載せるぐらいだったらそれほど変わらないかなーと思いきや、実際に撮ってみるとmi8とはっきり違いが分かるので楽しいです。

スマホでも簡単に綺麗な写真が撮れる、いい時代になったもんだー

コメント

タイトルとURLをコピーしました