HUAWEIのタブレットを修理に出したら3日で直って戻ってきた

HUAWEIの8.4インチタブレット「MediaPad M5」を持っているのですが、しばらく放置していたらバッテリーが過放電になっちゃったのか、充電ケーブルを挿しても充電できなくなっちゃいました…。

HUAWEIの製品保証期間はたしか1年。

今年の4月に購入したからまだ保証期間内なので、HUAWEIに問い合わせて無料修理をお願いしてみることにしました。

スポンサーリンク

さくっと結果

HUAWEIのサポートページから問い合わせて、なんと3日で手元に戻ってきました。

  1. オンラインチャットで問い合わせ
  2. 着払いで発送
  3. SMSで到着報告あり
  4. SMSで出荷報告あり
  5. 修理品が家に届く
スポンサーリンク

くわしい流れ

1日目:HUAWEIのサポートページに行く

問い合わせ窓口の多さよ…!

  • 電話
  • LINE
  • チャット
  • メールフォーム
  • サービスセンター

オンラインチャットで問い合わせ

早くて楽そうだったので僕は「オンラインチャット」で問い合わせてみました。

待ち時間もなくすぐにチャット開始。症状を伝えて、回復できそうな手段をいくつか教えて貰えたので試しましたが、やはり充電できず。修理の手続きをして貰えることになりました。

商品を発送

発送の仕方はいくつかあるみたいで、自分で発送する以外に「HUAWEIの国内サポートセンター」に持っていく方法もあるみたい。僕は普通に宅配便で送ることにしました。

送ったものは2点です。

  • 商品本体
  • 領収書(amazonの領収書/購入明細書)

ケーブルなどの付属品は必要ないとのこと。amazonで購入したことを伝えると購入明細書を同封して欲しいと言われました。amazonだと保証書が無いからかな?「amazonの領収書/購入明細書」を印刷し同封。

発送は着払いでOK。配送業者もどこでもいいみたい。修理だとしても、なかには送料はユーザー持ちってメーカーもあるので良かった。

郵便局から「ゆうパック」の着払いで発送。

2日目:SMSで商品到着のお知らせが来る

次の日には商品が届いたみたいです。

SMSで商品出荷のお知らせが来る

なんと、その日のうちに修理も終わって発送してくれたみたい。

ちなみに修理状況はSMSだけじゃなく、HUAWEIの「修理進捗の問合せ」ページからも確認できました。

3日目:修理された商品が家に到着

しっかり梱包されて帰ってきました。

修理明細書

個人情報は消しています

一緒に修理に関する明細書が入っていました。分かりやすい!

充電端子の不良だったみたいですね。

おしまい

こんな感じで「HUAWEIの保証期間内修理」を使ってみました!

思っていたよりもスムーズで早くて良かったです。HUAWEIの製品保証は基本1年間みたいですが、「付属充電器は半年」だったり「USBケーブルは3ヶ月」だったり「並行輸入品は保証対象外」だったりするみたいなので、問い合わせ前に不安なときはHUAWEIの修理規約を読んでみるといいかもしれません。

とりあえず直ってよかったよかった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました