ハンドルグリップを「Bontrager Satellite Elite Grip」にした

僕が乗っているクロスバイクFX3のハンドルグリップを交換してきました。

FX3の純正ハンドルグリップはBontragerの「Satellite IsoZone Grip」なのですが、実は最初から付いていたグリップは3ヶ月でゴムの一部がベロンと剥がれて駄目にちゃいました。

そのときはTREKの神対応で無料交換してもらえたんですが、そのグリップもついに経年劣化でベトベトに…。

汚い!

こりゃ駄目だーとTREKに行って新しいグリップに交換することにしました。

スポンサーリンク

交換したグリップ

ということで、グリップを交換。

今回はFX3に純正で付いている「IsoZone」ではなく、「Satellite Elite Grip」にしました。

またIsoZoneにしても良かったんですが、いままで2回交換することになっているのと、IsoZoneは使っているうちに透明部分が黄ばんでくるのが嫌だったので違うものにしてみました。

購入する際に、TREKの店員さんに話を聞いてみましたが、

  • 「IsoZone」と「Satellite Elite Grip」は形状も同じで、それほど機能的な違いはない
  • 「IsoZone」と「Satellite Elite Grip」を比較して、ゴムの性質上IsoZoneの方が劣化が早い傾向がある

とのことだったので、「Satellite Elite Grip」にしました。お値段も「Satellite Elite Grip」の方が少し安いのでお得!

ちなみに取り付けもお願いしたのですが、TREKのハンドルグリップ交換の工賃は1000円でした。

15分ぐらいで交換作業も終わり。

アダプターが必要になる場合あり

僕の場合は必要なかったのですが、FX3の場合「IsoZone」から「Satellite Elite Grip」に変更する際にエンドキャップの形状の関係上?別売りのアダプターが必要なようです。

僕はバーエンドとしてBontragerの「エルゴグリップバーエンド」を以前付けたのですが、そのときに別売りアダプターを購入した覚えがあるので、そのおかげで必要なかったのかなーと思います。

スポンサーリンク

グリップ交換後

グリップ交換後の様子。

「IsoZone」と比べて透明部分がなくなり、なんだか真っ黒けっけになってしまったのがちょっと残念ですが、前みたいに黄ばんでくるのは嫌なので、こっちにして良かったかなーと思います。

形状も同じだからか乗り心地もまったく変わりなしでした。

おしまい

こんな感じで、ハンドルグリップを交換してきました!

グリップは消耗品なのでゴムが劣化しちゃうのは仕方ないですが、前回交換してから約2年近くは持ってくれたことを考えると、なかなか長持ちしてくれた方だったのかなーと思いました。

今度のグリップはどれぐらい持ってくれるかなー

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました