ダイソーの「シリコンおにぎりパック」をカバンに入れてもお米が散乱しないか試してみた

自転車で出かけるときに、家で「おにぎり」を握って持っていくことが多いんですが、毎回ラップを使い捨てにしているのが何だかもったいない!

なので、ダイソーに売っていたラップを使わずに「おにぎり」を冷凍したりレンジにかけたりできる「シリコーンおにぎりパック」を買ってみました。

パッケージはこういうやつでした。僕は2個購入。

「冷凍庫に入れるとき」や「レンジで温めるとき」にラップがいらないパックなわけで、持ち運びに使う「おにぎりケース」としては使えないのかもな…と思っていたんですが、もしこのシリコンパックのまま持ち運べるなら、めちゃんこ便利…!

ただ、シリコンなだけあって「ヘニョヘニョ」しているのと、フタをロックできるような機能もないので、このままカバンに入れたらお米が散乱するだろうな…という不安が…。

ということで、「カバンに入れて自転車サイクリングに持っていくと、おにぎりケースからお米が飛び出してカバンの中がお米まみれになるかどうか」を実際にやって試してみることにしました。

スポンサーリンク

さくっと結果

結果だけさくっと書いておこうと思います。

  • パックからお米が飛び出ることはなかった!
  • ただ、パックを素のままでカバンに入れるのは怖かったので、パックをフリーザーバッグに包んでカバンに入れた

こんな感じでした!

スポンサーリンク

詳しい結果

詳細な結果も載せておこうと思います。

おにぎり作り

いらないだろ!とも思ったんですが、最初に「おにぎり作り」から。

  • 1
    半分ぐらいまでお米を詰める

  • 2
    おにぎりの具を入れる

  • 3
    パックにお米をいっぱい詰めてフタをする

    フタを締めたらギュッギュと握る。楽ちんすぎる。

    フタは、こんな感じで引っ掛けて止まるような感じになっています。やっぱりこれをそのままカバンに入れたら、簡単にフタが開いてお米が散乱しそうだよなー…

  • 4
    出来あがり

    ギュッギュとしたら綺麗におにぎりが出来あがりました。

うちはご飯の保存に「ジップロックコンテナのご飯保存容器」を使っています。

この「ジップロックコンテナ1個」に入るお米で、ちょうど「ダイソーのシリコンおにぎりパック2個分」になるので、すごく分かりやすい。

カバンに入れる

さて、おにぎりが出来たので、いつも使っている「カバン(ヒップバッグ)」に入れようと思ったのですが…このまま入れたら絶対にこぼれるとしか思えなかったので、

こんな感じで、パックを「フリーザーバッグ」に入れました。

これなら例えこぼれたとしても、カバンの中がお米まみれにならないはず…ちょっと日和ってしまった。

サイクリング後

ということで、六甲山サイクリングに行ってきました!

山上りサイクリングになるので、散々カバンは揺れたと思いますが結果は…

お米はこぼれていませんでした!

よかった…!

「フリーザーバッグ」から出しても、こぼれている雰囲気はありませんでした。

ラップ無しで持ち運ぶこともできて便利すぎ!と思いましたが、パックをヘニョヘニョさせながら食べることになるので、ちょっと食べづらい。

海苔を巻いたほうが手に持って食べられるので、次は海苔を巻いてこようかなーと思いました。

おしまい

こんな感じで、ダイソーの「シリコンおにぎりパック」はカバンに入れても、こぼれずに持ち運ぶことができました。

いまのところ2回以上サイクリングに持っていってますが、こぼれてません。

ただ、やっぱりパックを素のままでカバンに入れるのは危険そうなので、フリーザーバッグに入れたほうがいいだろうと思います。

ラップを使うことがなくなってゴミも出なくなり、本当に快適になりました!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました