【サイクリング】六甲山 家からほんとに最短ルート

ルートを見直して、行ってきました!

以前にも「家から六甲山までの最短ルート」を走ったことが何度かあったんですが、もっと短いルートはないのかなーと調べていたら、良さげなルートができたので実走してきました。

スポンサーリンク

今日の予定ルート

  • 宮川けやき通りを走る
  • 芦屋の住宅街を走る
  • 県道82号線を走る
  • 県道16号線を走る
  • 六甲山最高峰到着

実走したルート

出発前

今回、自転車関連の装備を少し新しくしました。

ひとつめはサドル!

キャットハンドの穴あきサドル」です。

サドルもこれで4つめ!

amazonでの評判が良さそうだったので買ってみました。ジェルサドルカバーなしで遠出できるサドルが欲しいんだ…。

今回の六甲山行きと、明後日に京都まで自転車で走る予定なので、そこでサドルがどんな感じか試したいなーと思います。

ふたつめは「サイクリンググローブ」です。

一年間使ってたグローブも安いグローブだったんですが、生地が破れてきちゃったので買い替えです。このグローブも同じぐらい安い割に、以前使っていたグローブよりも生地がしっかりしている!

なかなか良さげなグローブです。

追記
このグローブですが買い替えてもう使っていません。今回の京都サイクリングの帰りに指が痛くなり、よく見てみると薬指の付け根に凹んだような跡が残っていました…。どうもグローブの一部分がずっと当たっていたようです。不良品だったのかなー…

いまは「パールイズミのレーシンググローブ」を使っています。いままで何個か買った1000円台のグローブとは明らかに素材や作りが違っていて、とてもいいです。

出発

今日も「2号線」を走る……らずに!

今日は「宮川沿い」を北上していきます。

結婚式場前。

ここらへんから坂の上りはじめ。

思いっきり住宅街を走る。

山にある住宅街なので…勾配がキツい坂が多い!

どこに出るのかなーと住宅街を走り抜けると、春に「枝垂れ桜」が綺麗なところにでてきた。

春に来たときの枝垂れ桜。

ここからは「六麓荘町」を走っていきます。

じゃんじゃんキツい坂が出てくるのでしんどいですが、普段見ることのない豪邸をたくさん見られるので気が紛れる。

やっと下りだー

「わーい」と喜んでいると

すぐに坂が出てくる。

永遠に坂地獄。

まあまあ上ってきているので眺めが綺麗。

しんどいよ!

このコースは…ちょっと舐めていました。

「さくら夙川駅から北上するコース」に比べて、めちゃんこしんどいです。

夫婦岩

住宅街を抜け「82号線」に出る。

夫婦岩だー

ここからはいつも走っている道です。

「逆瀬川ルート」に合流。走る。

今日は忘れずに横道に入る。

来年に「橋の工事」が予定されているみたい。

ということは来年の3月までこの横道は使えないのかな。

橋の上!

まだそれほど紅葉はしてないですねー

やっぱりこの横道は走ってて楽しい。

横道の終わり近く。

ここの景色が素晴らしい。

休憩

ということで、いつもの休憩地点まで到着。

今日はここまででも随分疲れた…。

段々寒くなってきているので、今日はモンベルの「サイクールパック20」に防寒具を詰め込んできました。

行きは汗だくだけど、帰りの下り道はぜったいに寒い…!

無心で走る。

昨日は雨が降ってたからか、水量がいつもより多いようで自然と水場に目が行く。

宝殿インター

やっと「宝殿インター」に到着!

今日は前半にかなり体力を消耗したからか、いつもよりしんどい…!飴を舐めてちょっと休憩しました。

もうちょっとだーー

「逆瀬川ルート」のゴールトンネルに到着!

ここまで来るのに、こんなに疲れたのは初めてかもしれない…!

一軒茶屋

疲れた…。

今日は土曜日だったので、山頂付近は人が多かったです。

すごい人だーー

自転車を置いて写真を撮るのも時間がかかりそうだったので、今日は撮らずに引き返す。

曇りの日でしたが、下界はまあまあ見えました。

低い雲より高いところにいる。

満足したので帰る!

帰りも最短ルートを走ります。

下りで分かる「坂の勾配」のヤバさ…。

そりゃこんな勾配の坂を連続で上ってたら疲れるわ…!

でも眺めのいい景色を見ながら街まで下っていけるので、気持ちよかったです。

おしまい

こんな感じで「家から六甲山の最短ルート」を走ってきました!

初めて走る道でしたが、正直六甲山に向かうときに使うのはおすすめできないです…。六甲山を上る前に疲れてしまう!

ただ、帰りに使うのには良さそうです。

いつもは苦楽園あたりを通って帰っていたのですが、「苦楽園付近のトンネルを抜けるのが怖かった」のと「82号線の道幅の狭さと交通量の多さ」がしんどかったので、今後六甲山から帰るときはこのルートを使いたいなーと思いました。

次向かうときは「さくら夙川駅北上ルート」で行こう…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました