YouTube登録チャンネルのグループ分けができるChrome拡張「PocketTube」がめちゃくちゃ便利

YouTubeをよく使っていると、どんどん登録チャンネルが増えていきます。

「登録チャンネル」ページから新着動画を確認することが多いと思いますが、登録するチャンネルが増えるほど新着動画だらけになって「どれが誰の動画」か「どれから見たらいいのか」分からなくなってくる…!

登録したチャンネルをグループで分けて整理できたらいいなーと思っていたのですが、まさに思った通りのことができるChrome拡張がありました!

スポンサーリンク

Chrome拡張「PocketTube」について

それがChromeの拡張機能の「PocketTube: Youtube Subscription Manager」です。

  • グループを作れる
  • 作ったグループに「登録したチャンネル」を振り分け
  • 「グループA」の動画のみ表示
  • 「グループB」の動画を一時的に非表示

こんな感じのことができます。さらに日本語にも対応。

グループを作ってみる

実際にグループを作ってみます。

「PocketTube」をインストールしてYouTubeを開くと、左側のメニューに「登録チャンネルのグループ名」を入力するところができています。

ここに作りたい「グループ名」を入力します。

僕は「よく見る」「たまに見る」でグループを作ってみました。

グループ分けの例

  • 例)「ユーチューバー」「Vチューバー」「その他」
  • 例)「スポーツ」「釣り」「キャンプ」

こんな感じで大まかに分けたり、趣味の登録チャンネルごとに分けたりと、自分の登録しているチャンネルによって使いやすいように分けるといいんじゃないかなーと思います。

登録チャンネルをグループに振り分ける

登録チャンネルを作ったグループに振り分けするときは、左メニューの「登録チャンネルのグループ」をクリックすると良いです。

「登録チャンネルをグループに振り分けられるウィンドウ」が出てくるので

右側の「登録チャンネル」から左側の「振り分けたいグループ」にドラッグ&ドロップで振り分けることができます。

簡単!

振り分け済みのチャンネルには「背景色」が付くので、どのチャンネルが振り分けられていないかすぐに分かります。また、右上の「グループ無し」にチェックを入れると「グループに振り分けられていないチャンネル」だけが表示されるので、グループ分け漏れもなし!

登録チャンネルページが便利になる

振り分けが済んだので、さっそく「登録チャンネル」ページを開いてみると、上の方にメニューができています。

「グループ名の横にあるスイッチ」を押すと緑色になります。

これで、そのグループに振り分けられているチャンネルの動画だけ表示されます

もういちどスイッチを押すと赤色になります。

これで、そのグループに振り分けられているチャンネルの動画が非表示になります

自分の使い方

僕の場合は「よく見る」「たまに見る」でグループ分けしていますが、「よく見るグループ」の動画は必ず見たいので、まず「よく見る」を緑にして新着動画を見ます。

見終わったら「よく見る」を赤にして、それ以外の登録チャンネルの動画を見るようにしています。

ほかに便利なところ

チャンネル登録解除したら、自動的にグループ分けも解除される

チャンネル登録を解除したら、登録チャンネルのグループ分けからもいちいち手動で削除しないといけないのかなーと思いきや「チャンネル登録した瞬間に自動的にグループ分けからも除外」されます。

また、オプション設定から「登録解除してもグループ分けからは除外しない」設定にもできます。

Chrome拡張「Sepalist」と併用するとさらに便利

同じように「登録チャンネル」ページをフィルタリングできるChrome拡張機能の「Sepalist」を併用するとさらに便利になります。

「Sepalist」はYouTubeの登録チャンネルページを「予定のみ」「ライブのみ」「動画のみ」でフィルタリングできるChrome拡張です。

なんとPocketTubeと併用することができる!

「Sepalist」を入れるとPockeTubeの上に「Sepalistのメニュー」が出てくるので、これで「特定のグループのライブ配信のみ表示」とか併用した使い方ができて、めちゃくちゃ便利!

自分の「PocketTubeの設定」

「PocketTube」は設定項目がそれほどないので、あまり参考にはならないと思いますが、僕のオプション設定を載せておこうと思います。

「設定」タブ

購読しているチャンネルの上にカーソルを置いたとき、ポップアップウィンドウが表示されないようにする

オン

これをオフにすると、左のメニューの登録チャンネル一覧にある「チャンネルの上に」カーソルを置いたときにPocketTubeの独自メニューが表示されるようなんですが、いまはオンでもオフでも表示されないようで機能していないみたいです。

サイドバーの購読チャンネルリストからグループに登録しているチャンネルを非表示にする

オン

少し前まではこれをオンにしておくと、オプション名通りに「グループに入れているチャンネルが購読チャンネルリストから非表示」になっていたのですが、いつの間にかオンでもオフでも機能せず。

Youtubeのメインページで動画でブロックを隠す

オフ

オンでもオフでも違いが分からず。ヘルプを見ると「YouTubeのホーム画面で登録グループの動画が並ぶコーナーが表示される」っぽいんですが、オンにしてもオフにしても出てこず…。

どうせ登録チャンネルで見るからいらないかなーとオフに。

TVモードではプレイリストのリンクを取り除く

オフ

TVモードのときに「YouTubeリンクにくっついているリストのリンク」を除外するみたいなんですが、特に必要なさそうなのでオフ。

アイコン無しで

オフ

グループにそれぞれアイコンを付けることができるんですが、それを表示するか非表示にするかの設定です。

アイコンは表示しておきたいので「オフ」にしています。

新しい動画の量を隠す

オン

デフォルト設定では「グループの横に新着動画数」が表示されているんですが、特に必要ないなーと思ったので非表示にしています。

購読解除後にコレクションからチャンネルを削除することを無効にします

オフ

上の方にも書いた設定オプションです。

チャンネル登録を外したら自動的にグループ分けからも削除してほしいので「オフ」にしています。

「バックアップ」タブ

グループ分けした設定を「jsonファイル」でエクスポートしたりインポートしたりできます。

僕はバックアップを取って、Chromebookにも同じグループ分け設定を復元しています。

「LogIn」タブ

Googleドライブを介して設定を同期できるみたいなんですが、僕は使っていません。

おしまい

こんな感じで「PocketTube」を使って、YouTubeの登録チャンネルを整理することができました!

YouTubeがめちゃくちゃ便利になって満足。

YouTube公式でも、登録チャンネルの整理とか、登録リストの整理とか自由にできるようになってくれればいいんだけどなー…

コメント

タイトルとURLをコピーしました