【キャンプ】知明湖キャンプ場で自転車キャンプ

3月になり、ついにキャンプ場も営業再開していたので行ってきました!

今回も自宅から一番近いソロキャンプができるキャンプ場の「知明湖キャンプ場」に行ってきました。

スポンサーリンク

知明湖キャンプ場について

  • 料金…大人600円/金土900円(市外利用者)
  • 焚き火…直火は不可
  • 水場…あり(飲料OK)
  • トイレ…あり
  • シャワー…あり(有料200円/6月~10月まで)
  • ゴミ…持ち帰り(有料引取あり)
  • 電波…あり(4G/LINEモバイル ソフトバンク回線)

キャンプ場までのルート

  • 171号線を走る
  • 猪名川沿いを走る
  • 173号線を走る
  • 北摂里山街道を走る
  • 一庫ダムを通る
  • 知明湖キャンプ場に到着

準備

f:id:neachi:20190327110248j:plain

ひさしぶりのキャンプ。今回はフロントに付けるバッグは面倒くさいので置いていくことにしました。食材やお菓子はいつもキャンプ場の近くのダイエーで購入していたのですが、今回はなんとなく近所のローソンストア100で事前に購入。

そのせいで結構重量も増えて荷物がかさばり気味…!

f:id:neachi:20190327110703j:plain

載せました。

道中

f:id:neachi:20190327111753j:plain

今日も今日とて2号線。

f:id:neachi:20190327112604j:plain

すぐに171号線へ。キャンプ道具を積んで走るのは久しぶりで不安だったのですが、なんだかそんなに重さを感じず普通に走れました。

f:id:neachi:20190327114251j:plain

積んだ荷物のバランスが良かったのかなー

f:id:neachi:20190327114946j:plain

武庫川を越える。なんだか武庫川を見るのも久しぶりにな気がする。

f:id:neachi:20190327122046j:plain

ここの踏切にいつも引っかかるなーと思いながら、

f:id:neachi:20190327122358j:plain
f:id:neachi:20190327122529j:plain

猪名川に到着。

f:id:neachi:20190327124003j:plain

ここの景色は、ほんとに好き。

f:id:neachi:20190327125714j:plain

非日常感があって凄くいいんですよねー と、思いながら走っていると、なんと…いつも食材を購入していたダイエーが営業終了…!どうやら別の場所に移転するみたい。事前に家の近所で食材を買っておいてよかった…。

f:id:neachi:20190327131738j:plain

一の鳥居を越えて、

f:id:neachi:20190327133620j:plain

一庫ダム手前のしんどい坂に到着…!

f:id:neachi:20190327134149j:plain

キャンプ道具を積んだままでしたが、それほど苦労せずに上れました!

f:id:neachi:20190327135113j:plain

3月に入って六甲山を何度か上ったおかげだろうなーと思いつつ、

知明湖キャンプ場

f:id:neachi:20190327141612j:plain

知明湖キャンプ場に到着!

f:id:neachi:20190327141056j:plain

キャンプ場開きして間もないからか、平日でも利用者は多めでした!

f:id:neachi:20190327141823j:plain

でも、いつも設営していたところは空いていたので、

f:id:neachi:20190327144432j:plain

さくっと設営!この日は風が強かったので、設営中にテントが飛ばされかけて焦りました…バッグを一個テント内に入れて重しにしながら設営。

f:id:neachi:20190327150456j:plain

春も間近ですが虫は少ないのかな。いつも張ったらすぐに羽虫たちが引っ付いてる我がオレンジ色のテントですが虫の姿は見えず。

f:id:neachi:20190327150757j:plain

設営も済んで15時ぐらい。夜まで余裕があるので、ちょっとそこらへんを散策することに。

こういうときに気休めながらもダイヤルキーがあると、ちょこっと安心。

ナイフやハサミでテントとか紐を切られちゃったら終わりなんですけどね…!でも、ちょっとした悪意とか子供のいたずらは防げるはず。

野草を採る

f:id:neachi:20190327151022j:plain

以前からちょっとやってみたかったことがあるので、今回やってみることに。事前に入れておいた野草アプリをスマホで確認しつつ…これは「オオイヌノフグリ」みたい。青い小さい花が咲いてる。

f:id:neachi:20190327152718j:plain

これは七草にも入っているハコベらしい。小さい花びらが10個ぐらい別れていました。どちらも分かりやすかったです。そしてこれを水で洗って土や汚れを落とした後に…。

f:id:neachi:20190327164651j:plain

煮る。まずは七草にも入っているメジャーっぽいハコベから。

f:id:neachi:20190327164759j:plain

味付けは塩のみ。

f:id:neachi:20190327165045j:plain

いい具合に煮たので、塩を投入して早速食べてみる。見た目は美味しそう。

口に入れた瞬間「うん。草だ!」って感じでしたが、すぐに何かの味に似てるなーとモグモグしていると完全に七草粥の味だってことに気が付きました。ハコベと塩だからそりゃ七草粥の味になるか…と思いつつ、変な癖もなく柔らかくて食べやすいので、そのまま全部食べました。

f:id:neachi:20190327170142j:plain

そして次はオオイヌノフグリ。食べられるらしいですが、メジャーでもないみたいだし、ちょっと不安…。

まず口に運んでみたところ「苦っ!不味っ!」って感じでした。ただ、葉っぱは少しのほろ苦さがあるものの、すごく柔らかくて食べやすい。どうも茎の部分の苦味が強いっぽい。あと個体によっても苦味に差があるようでした。でもやっぱり葉っぱは柔らかくて食べやすい。

f:id:neachi:20190327171453j:plain

正直美味しいものではなかったですけど、オオイヌノフグリも完食…水が緑色になっていた。

f:id:neachi:20190327171852j:plain

たぶん野草は煮浸しにするんじゃなくて、天ぷらにしたほうが良いんだろうなー オオイヌノフグリのほろ苦さも天ぷらなら美味しくいただけそうだなーと思いつつ

f:id:neachi:20190327180006j:plain

やってみたかった野草を摘んで食べるという経験ができて嬉しかったです。でも今度は、もっと美味しい野草を食べてみたいなーと思いました。

晩ごはん

f:id:neachi:20190327180525j:plain

そんなこんなで日も落ち始めてきたので、晩御飯。今日はブロッコリー鍋!

f:id:neachi:20190327181800j:plain

ブロッコリーが好きなんだから、形式にとらわれず毎回ブロッコリーを使った料理をすればよかったんだと今回気づいたので、

f:id:neachi:20190327183223j:plain

ブロッコリー鍋にしました。美味しかった。特に茎がホックホクで食いごたえがめちゃくちゃあって美味しかったです。

f:id:neachi:20190327184713j:plain

締めはラーメン。お腹いっぱいになりすぎた。

うだうだしてたら20時ぐらいになったので、そのまま寝ることに。もうめちゃくちゃ眠かった。小枝を集めたりしていたのですが、面倒くさくなって焚き火はやらず。

真夜中

f:id:neachi:20190328031857j:plain

そして、早めに寝たので夜中の3時に目が覚める。夜の寒さが不安だったのですが、ぜんぜん寒くありませんでした。曇ってたからかな。夜露も降りてなかったのでテントも濡れてないですし最高!

f:id:neachi:20190328032403j:plain

暇なので真夜中に食器を洗う。

f:id:neachi:20190328035057j:plain

朝ごはんも食べちゃいます。持ってきていたパンとウインナー。美味しかった。

f:id:neachi:20190328061024j:plain

そのままゆっくり撤収の準備もしていると、もう朝!知明湖キャンプ場のゲートは夜21時に閉まるのですが、朝の6時には開けてくれるみたいです。

f:id:neachi:20190328061442j:plain

ひさしぶりのキャンプ楽しかったなーと振り返りながら

f:id:neachi:20190328064217j:plain

テントを片付けて、自転車に荷物を積んで知明湖キャンプ場を後にしました。

おしまい

そんな感じで久しぶりに自転車キャンプに行ってきました!

やっぱり知明湖キャンプ場は良いですねー 設備も綺麗ですし自然は満喫できるし、そこまで利用者もいっぱいいっぱいじゃないですし…!

キャンプ中は時間に余裕ができることも多いので、ゆっくり自分を見つめ直すというか、あれこれ考えることができるのが良いですね。悩んでいたことの解決策が見つかったり、あれはこうやればいいかもしれないなーとアイデアが浮かんできたり。

こんな感じで自分と対話できるのが、キャンプしたり自転車に乗るのが好きな理由なのかもなーと改めて思えました。

もっと近場にこういうソロキャンプできるところが増えてくれたらいいんだけどなー…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました