「知明湖キャンプ場」で初めての自転車キャンプ

「知明湖キャンプ場」にクロスバイクで1泊2日のキャンプ行ってきました!

初めてのソロキャンプ!そして自転車に荷物を積んでのキャンプも初めてです!

スポンサーリンク

知明湖キャンプ場について

  • 大人600円/金土900円(市外利用者)
  • 予約必要
  • 焚き火OK/直火不可
  • 水場あり(飲料OK)
  • トイレあり
  • シャワーあり(有料200円/6月~10月まで)
  • ゴミ持ち帰り(有料引取あり)
  • 電波あり(4G/LINEモバイル ソフトバンク回線)

キャンプ場までのルート

  • 171号線を走る
  • 猪名川沿いを走る
  • 173号線を走る
  • 北摂里山街道を走る
  • 一庫ダムを通る
  • 知明湖キャンプ場に到着

出発前

キャンプ前日になって、やっとこさ荷造りを始めるものの予想外に荷物がパンパン!

1泊2日なのにこんなにパンパンになるとは思いませんでした…ちゃんと自転車に積めるんだろうか…。

積めました。

はみ出しちゃってる「サーマレストの Zライトソル」は、ほんとはドライバッグの中に入れちゃいたかったんですが荷物が多すぎて入らず!まあマットだから多少は濡れるようなことがあってもだいじょうぶ…だと思う。

重さを測ってみると、パニアバッグの左と右がそれぞれ5kg、ドライバッグが3kgの「計13kg」になりました。

出発

いつもどおり2号線を走り始めますが、重たい……!

最初は左右のバランスを取ることすら難しかったです。

荷物を積んでるとこんなに大変なんだなーと思いつつ、怖いのでゆっくりゆっくり進む。

キャリアに積んだ荷物が落ちちゃってないか不安で何度も振り返る。

走り続けているとだいぶ慣れてきて、フラフラせずにちゃんとバランスを取りながら真っ直ぐ進めるようになりました。

ただ荷物が重いからぜんぜんスピードがでない…。

車道でも「25km/h」出せたらいい方で、大体「20km/h」ぐらいのスピードで走ってました。

まあ天気もいいしゆっくり行けばいいやと、のんびり景色を楽しみながら進む。

「池田~川西」辺りまで来ました。

平地は荷物を積んでても特に問題なし。これから増えてくる坂道が怖い。

途中の「ダイエー」に寄って晩御飯の買い出しをしました。

白菜とまいたけを買う。ソフトクーラーボックスとか保冷できるものが無いので、肉を買いたかったけど我慢。

ダイエーをでたところで14時30分。

キャンプ場の受付は16時まで!ゆっくり進みすぎたせいで時間が結構やばいかもしれないことに気づき焦り始める…。

距離的にはもうすぐなんですけど、なんせ坂があるんですよねー…

ということで「一庫ダム」手前の辛い坂にたどり着く。

この荷物で上れるのかなー…ここ…。

ゼーハーゼーハーいいながら、なんとか上りきりました…。

いやー…後ろに荷物を積んだまま坂を上るのってこんなに辛いんですね…。ギアを一番軽くしてもキツかった!でも足はつかずになんとか上れました。でもこの荷物で高い山とか峠は上れる気がまったくしないなー…

これから色んな所にキャンプ道具を持っていきたいと思ってたけど、めちゃくちゃ不安になりました。

まあ、いまはとにかくキャンプ場の受付を済まさなきゃと先を急ぐ。

知明湖キャンプ場に到着

なんとか到着しました!

時間は15時40分ぐらい。受付終了までほとんど余裕がなかった…こんなに時間が掛かるとは思いませんでした。

受付に寄る!

管理棟のドアは開きっぱなしになっていて、自転車で前に付けたら管理人の方に声をかけてもらえました。予約していたので名前を伝えつつ「遅くなってすみません!」と謝るも、自転車で来てるんだからしゃあないしゃあないと気さくに受付をしてもらえる。受付用紙に記入して入場料の600円を支払い、ついにキャンプ場に入場!

いままで入り口しか見たことがなかったけど、炊事場も綺麗だし自然いっぱいでいいですねー

入口付近には3~4人の方がテントを張っていたり、川で遊んでたりしました。

どこまでが「テントサイト」なんだろーと思いつつ、とりあえず一番奥まで行ってみることに。

なんと奥の方のサイトには誰ひとりいない…!

ここにテント立てたら「炊事場」も「トイレ」も独り占めだ!

設営

設営する場所をどこにしようかなーとぶらぶらしながら、この場所にテントを立てることにしました。

川が近いのが気になりますけど雨が降らないし大丈夫でしょう…。もし降ってきたら移動しよう。

さくっと設営完了!

いままでは古くさいポールテントしか立てたことなかったので、モンベルの「クロノスドーム2型」は簡単に立てられて楽ちんでした!

ほんとに周りに誰ひとりいない…。

初めての自転車ソロキャンプでこんな贅沢なサイトの使い方をしていいんだろうか…!と嬉しさがこみ上げる。

テントの中もなんとか整理。

このテントは前室が結構広いので、寝る前に椅子とか机を前室に入れちゃえそうです。

そうこうしているうちに、あっという間に日が落ちてきました。

到着が遅かったからなー…

晩ごはん

途中のダイエーで買った具材をもとに鍋を作ります。

白菜とキノコだけの鍋だけど、量はいっぱいあるからだいじょうぶでしょ!

暗くなってきたのでランタンを用意する。

ランタンは「GENTOSのエクスプローラー」です。

あっという間に真っ暗!

ヘッドライトも持ってきてほんとよかった…。ランタンだけじゃ照らせないところも手を塞がずに照らせます。

できた!

やばい白菜がうますぎる…芯もホックホクでおいしすぎました。自然の中で食べるから何倍も美味しくなりますねー…でも白菜1/4は多すぎたかもしれない…白菜とキノコだけで相当お腹いっぱいになっちゃいました。

締めに持ってきたラーメン。

さすがにこれ食べたらお腹が苦しすぎてやばかったです。

でもすごい満足感。

食後にインスタントコーヒーを飲んでホッと一息。

テントに入る

満足するまで外でまったりしたあと、テントの中に入りました。

テントの天井にランタンを引っ掛けたら、もう部屋と変わんないですね!落ち着き具合がやばかったです。

疲れていたのか、気がついたらいつの間にか寝ちゃってました。

真夜中

トイレに行きたくなって目が覚める。

ぜったいにコーヒーのせいだな…。

真夜中ですが炊事場とトイレの電気が点いているので、まったく怖さはなかったです。

鹿の鳴き声がすごいする。

空を見上げたら星がきれいだったので、またトイレに行きたくなることを覚悟し、ふたたびコーヒーを淹れてゆっくりしました。

4時半に起床。

真っ暗だったので6時ぐらいまでテントの中でだらだらしていました。普段「朝よ~」をしているので早朝に起きるのはそんなに苦じゃないです。

雨が降ったわけじゃないのに夜露で自転車とテントがビッチャビチャになっていました…こんなに濡れるのか!

雨が降ったのと変わんないぐらい濡れていました…。

日が出て乾くまで待つしか無いなーと、朝ごはんを食べる。

結局、曇のまま日が出る気配がなかったので「ドライバッグ」に湿っているテントを入れて自転車に積みました。

というか天候が崩れそうな気がするから早めに帰る!テントや装備類は家で干そうと思います。

管理棟の方に挨拶をして「知明湖キャンプ場」をあとにしました。

おしまい

こんな感じで初めての自転車キャンプに行ってきました!めちゃくちゃよかったです。

晩御飯は成功だったし、持っていったキャンプ用品もほとんどが役に立ち、自然も満喫できて大満足でした。満足感が高かったのも「知明湖キャンプ場」がすごくいい環境だったのが大きいなーと思います。ほんとにいいキャンプ場でした!

そしていろいろあって弟と二人で今月ふたたび「知明湖キャンプ場」にキャンプしに行くことになりました。

楽しみじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました