「前川キャンプ場」で自転車キャンプ

四国自転車お遍路中に、徳島県の「前川キャンプ場」で一泊しました!

なんと無料キャンプ場…!

スポンサーリンク

前川キャンプ場について

  • 料金…無料
  • 焚き火…直火は不可
  • 水場…あり(飲料OK)
  • トイレ…あり
  • シャワー…あり(水のみ)
  • ゴミ…持ち帰り
  • 電波…あり(4G/LINEモバイル ソフトバンク回線)
  • 予約…不要

キャンプ場の周辺

キャンプ場の周辺は雄大な自然が広がっていて、素晴らしい…!

キャンプ場に到着

入口前には駐車場がありました。バイクや車を止めている方が多数。

ゲートには注意書きも!

キャンプ場内

テントが張れそうなところは、結構ありました。

東屋に近い木陰や、下の河川敷にもテントを張ってOKみたい。ただ、河川敷だと鉄砲水が来たときにちょっと怖いですね…!

公式サイトにも書かれていましたが、ダム放流による増水もあるみたいです。

炊事場

炊事場あり。ここの水は飲めるみたい。

横ではバーベキューもできそう。

トイレとシャワー

奥に2つ建物が立っているのですが、手前は事務所?みたい。

奥にはシャワー室とトイレが有りました!

無料キャンプ場なのにトイレが綺麗でビックリ…!しっかりと管理されているみたいです。

テント設営

僕は河川敷ではなく、土手の木陰にテントを張りました。

午前中は僕ひとりだけだったんですが、土曜日だったからか午後には家族連れも含め人がたくさん!そりゃあこんなに良いキャンプ場ですもんねー…

川の様子

水も澄んでいて凄く綺麗です。

釣りもできるみたいですが、遊漁料が必要みたい?

受付

夕方頃、テントでほっこりしていると、多分キャンプ場を管理されている方がいらっしゃって「受付のために記名をお願いしたいので、キャンプ場横の家まで来てください」とのこと。

ほかのテント泊っぽい方も全員声をかけられていました。

教えていただいたキャンプ場すぐ横の家まで行き、インターホンを押すと男性の方が出てこられる。「住所と氏名」を用紙に記入しました。少し話を聞くと、こうやって管理をしないと県から怒られる?みたいです。

デイキャンプの場合は問題ないけど、宿泊となるとそういう管理も必要になるのかなーと納得。無料キャンプ場でも受付が必要とは…いろいろ大変そうだー…

ぐっすり眠って朝。

獣の気配もなく、安心してゆっくりと眠ることができましたー

素晴らしいキャンプ場だったー…前川キャンプ場を後にして、ふたたびお遍路へ。

おしまい

こんな感じで、お遍路中に宿泊させていただきました!

こんなに自然いっぱいの雄大なキャンプ場なのに、実は街からそれほど離れておらず、自転車や徒歩でも食事に行ったりスーパーに行けちゃう凄く便利な無料キャンプ場です。最高すぎる…!

無料キャンプ場ということもあって利用者も多く、「お遍路中の方」や「日本一周中の方」にも出会うことができて良かったです。

こういうキャンプ場が自宅の近くにもあればなー…

コメント

タイトルとURLをコピーしました