「恵比須浜キャンプ村」で自転車キャンプ

四国自転車お遍路中に、徳島県の「恵比須浜キャンプ村」で一泊してきました!

海のすぐ近く!さざ波の音を聞きながら芝生サイトで眠れる素敵なキャンプ場でした。

スポンサーリンク

恵比須浜キャンプ村について

  • 料金…大人200円/テント持込300円/自転車100円
  • 焚き火…OK/たぶん直火もOK
  • 水場…あり(飲料OK)
  • トイレ…あり
  • シャワー…あり(温水3分100円/冷水は無料)
  • ゴミ…ゴミ箱はありましたが利用できるかは不明
  • 電波…あり(4G/LINEモバイル ソフトバンク回線)
  • 予約…必要(電話)

人数やテント、車・バイクなどの乗り物で料金が変わってくるので、公式サイトの料金表は要確認!

キャンプ場の周辺

キャンプ場の目の前が、すぐに海…!

釣りをしている方もいらっしゃいました。

キャンプ場に到着

キャンプ場に到着!

管理棟で受付をしようと思うも、誰もいない…?

どうしようかなー…と管理棟の周りをウロウロ歩き回っていると、壁にメモ書きが…!

「今日来ると電話くれた方 すきな所を 御利用ください 管理者」

これは僕宛てなのかな…?いつも書かれているものなのか分からなかったんですが、予約はしているのでメモ書き通りにテントを張らせてもらおう…!

キャンプ場内

管理棟のすぐ横がテントサイト。

サイトは芝生です!

炊事場がある。

後から管理人さんに聞きましたが、ここの水は飲めるようです。やったぜ!

テント設営

僕以外だれも居なかったので、逆にどこにテントを張ろうか迷う…。

迷った末に、サイトの奥の方に張りました。

自転車に積んでいた荷物を下ろして身軽になったので、少しぶらぶら。

写真を撮るのを忘れちゃいましたが、管理棟の横には「水道」「トイレ」「シャワー」がありました。ゴミ箱もあって「ここの利用者以外の利用は禁止」みたいな張り紙があったのですが、ということはキャンプ場利用者ならゴミを捨ててもいいのかな…?と思いつつ、管理人さんに確認するのを忘れちゃってたので、結局僕はゴミを持ち帰りました。

ちょっとお遍路へ

お遍路さんなら、キャンプ場から次の「二十三番札所 薬王寺」までそれほど離れていないので、荷物を置いて打ちに行くのもオススメです。

キャンプ場から二十三番までの道中に撮った写真。

坂を上らなきゃいけない箇所もあるので、余力や時間があれば向かうという感じでもいいかも。どうせ順打ちなら同じ道を通りますしね…!

夕方

二十三番を打って帰ってきたら、もう夕闇に。

この時間の海も綺麗でした。

温水シャワー

建物内にある3分100円の温水シャワーを使わせてもらいました。

こんな感じです。久しぶりのシャワーだったので気持ちよかった…!

早朝

ゆっくり波の音を聞きながら眠って、朝5時に目が覚めました。

夜のテントサイトですが、明かりが点くので怖さはありませんでした。ただ、近くの山道を自転車で走っているときに野生の猿を見たので、もしかしたら来ることもあったりするのかなー…?

芝生サイトなので、テントに朝露が!

芝生サイトの宿命ですね…。

早朝の海もよかったです。

見てて飽きない。

お湯を沸かして、コーヒーとパンを食べる。

だらだらと撤収作業をして、自転車に荷物も積み込み完了!

素敵なキャンプ場だったー…と満足しながら、お遍路の続きへと出発しました。

おしまい

こんな感じで、お遍路中に宿泊させていただきました!

サイトの利用料ですが、夕方から夜にかけて管理人さんが徴収しに来られました。なんと管理人さんは88歳のご高齢…!わざわざ自宅からキャンプ場まで車で来られているようで、キャンプ場の管理も大変そうだなー…と思いました。

訪れたのが5月だったからか、僕以外に2人しか利用者がいませんでしたが、夏には混むんだろうなーと思いました。なんたって、すぐ目の前が海ですもんねー

いいキャンプ場でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました