Ankerの「ソーラーパネル」を買ったので試してみた

自転車お遍路に行く際に、どうしてもバッテリー充電どうするか問題に不安があったので、Ankerの「PowerPort Solar Lite 15W」を買ってみました。

ソーラーパネルを買うのは初めて。「どうせほとんど充電できないんでしょ!」と思っていたので、ぶっつけ本番で使う前にちょっと試してみることにしました。

ちなみに「4月の午前中」に試しています。

スポンサーリンク

Anker PowerPort Solar Lite

広げてみたら、なんかかっこいい。

四隅にカラビナが付いていますが、自分で持っていた「カラビナ6個入り」を付けています。これでリュックにも、キャリアのネットにも取り付けられる。

スマホを横に置いてみると小ささがよく分かる。

重さは350gぐらい。

折りたたんだら、さらにちっちゃく!

ソーラーパネル3枚ついている21Wの方の「Anker PowerPort Solar 21W」と、どちらにするかめちゃくちゃ悩んだのですが、やっぱり自転車での持ち運びを考えると15Wで良かったかなーと思いました。

スポンサーリンク

充電してみる

それでは早速ソーラー充電してみようと思います。メインのスマホを充電するのは怖いのでサブのスマホを使う。

中途半端ですが充電残量は「59%」です。

ここからどれぐらいの時間でどれぐらい充電できるのか!

太陽の光が当たるところにソーラーパネルを置くと「赤いランプ」が光りました。

電気が来ている証拠かな?

さっそくUSBでソーラーパネルとスマホを繋いでみると

おおおおお、ちゃんと充電中表示が!

ソーラーパネルをぜんぜん信用していなかったので、なんだかこれだけで感動してしまいました。

外に放置

室内じゃすぐに影ができそうだったので外に出してみました。

とりあえず、このまま30分放置してみます。

30分後

さてさて、どうなってるかなーと見に来たら木の陰になっていた!

なんと…!30分放置しただけなのに「59%」→「82%」まで充電されていました!

「30分で23%」の充電。思っていたよりも充電されててビックリ。

さらに30分後

さらに30分放置してみました。

というか木の影が大きくなっていて、ほとんど日光に当たっていない…!これは完全にミスった。

ちゃんと充電できてるのかなー…と覗いてみると

30分で「82%→85%」3%しか充電されていませんでした。

やっぱり日陰だとあんまり充電されないんですねー…勉強になった。

さらに1時間後

ちょっと移動させて、さらに1時間放置。

これでソーラー充電を始めて計2時間充電したことになります。日差しが少し弱くなってた気がする。ちょっと不安を感じましたが

スマホを見てみたところ、無事に100%まで充電されていました!

おしまい

ということで、「59%」→「100%」まで2時間で「41%」充電することができました。

思っていたよりも、ちゃんと充電することができてびっくりしました…やっぱり太陽の光がちゃんと当たってないと、それほど充電できないんだなーと思いましたが、それでも十分実用にできそうです。

ただ日差しによって充電の電力が安定しなさそうなので、スマホを直接繋ぐんじゃなく、モバイルバッテリーを繋いで充電する方が良さそうですね。スマホだとバッテリーに悪そう。

そんなこんなで、ちゃんと使えることがわかったので、自転車お遍路にもこのソーラーパネルを持っていこうと思います!

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました