暇だから自分の手書きフォントを作ってみた

今日は仕事を一個飛ばしてしまい凄くやることがなく、凄く暇だったので自分の手書きフォントを作ってみました。

手書きフォントっていいですよね。みかちゃんフォントや、ダメ字、ふい字などなど一時期はOSのシステムフォントも、こういう手書きフォントにしていた時期がありました。

スポンサーリンク

手書きかなフォント「ごみ字」

50音なんてまともに書いたの何時ぶりなんだろうと思いながら書きました。

手書きかなフォントごみ字です。

文字通りごみみたいな字というところから名前を付けました。

昔から字が汚くて嫌になっちゃうんですよね。どれぐらい汚いかというと、事務職をしていた時に僕の字の汚さが会議の議題のひとつになるぐらいです。

今から考えたらどんだけ暇な職場だったんだって笑えるんですが、当時の僕には凄くショックでした。

ショックで日ペンの美子ちゃん的なボールペン字の本を買ったんですが、結局2日でやらなくなりました。

スポンサーリンク

ごみ字の使い道

フォントを折角用意したんですから使わなきゃ意味が無いなということで、ごみ字の使い道を考えてみました。

犯行予告に使う

ごみのようなごみ字を犯行予告に使うことで犯人が低年齢層だと偽装することができます。

決裁書に使う

ごみ字の砕けた印象で、なかなか通らない決裁でもスムーズに承認して貰えます。

映画の字幕に使う

映画の字幕に使うのもおすすめです。読みづらくて映画の内容が入ってこない為、駄作でもクレームが入りません

ごみ字の今後について

ごみ字のリリースについては今のところ未定です。

リリースできたら1ダウンロードにつき500円の課金制にしたいと思っています。

とりあえず飽きてしまったのが敗因。
次いってみよー

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました