ココスキの後継?「Vスキ」が本家よりも便利だった

Vtuberの好きな瞬間をクリップとして切り抜きできる「ココスキ」というWebサービスがあったんですが、約2ヶ月でサービス終了…!

クリップ数も50個以上作ったりと結構使っていたので凄くショックだったんですが、ココスキの後継っぽい「Vスキ」というWebサービスが出ていたので使ってみました!

ちなみに運営者さんは別の方です。

スポンサーリンク

ココスキより便利だと思ったところ

Vスキを使ってみて、個人的にココスキよりも便利だなーと思ったところをまとめてみました。

  • クリップする範囲の時間制限なし
  • クリップの再編集ができる
  • twitterにクリップ動画を共有できる
  • Vスキでクリップを観ても、YouTubeの視聴履歴に残らない
  • 単純にクリップが作りやすい

クリップする範囲の時間制限なし

ココスキだとクリップ範囲は「40秒」という時間制限がありました。

twitterの140文字制限と同様、縛りがあるからこそ「どこを切り抜くか」を考えるのが楽しかったりもしたんですが、ここを入れなきゃ意味がわからないクリップになっちゃうもんなー…とクリップを諦めることも多かったです。

Vスキのクリップ範囲は「無制限」でした。

なので、やろうと思えば動画の最初から最後までクリップすることもできちゃいます!クリップの意味がないのでさすがにやりませんが…!

クリップの再編集ができる

ココスキだとクリップを一度投稿すると再編集できるのは、たしかタイトルとタグのみでした。

好きだと思ったところを切り抜きしたクリップなので、自分が投稿したクリップを見返すことが多かったんですが、「あー…もう少し前半を増やしておけばよかったなー…」と再編集したくなることがよくありました。

でもココスキだとクリップ範囲は再編集できないので、どうしてもやり直したいときは一度クリップを削除して再投稿するしか方法がなかったんですよねー…

Vスキだと、クリップの再編集で始点終点のやり直しもできました!

なので、投稿後に「あと5秒前半を伸ばしてみよう」とか「後半部分切っちゃおう」と手軽に何度も再編集できるのが本当に便利!

twitterにクリップ動画を共有できる

ココスキからtwitterに共有すると、リンクがツイートに含まれるだけでした。

クリップを観るには、リンクを踏んでココスキに行かなきゃ観られなかったんですよね。おめがシスターズさんの動画内でも「twitter上でクリップの再生ができないため、twitterでバズりにくい」というところがココスキのネガティブポイントとして挙げられていました。

Vスキでは、クリップを共有するとtwitter上で再生ができる!

こんな感じで、twitterに共有すると動画がツイートに埋め込まれるのでそのまま再生ができちゃいます。

しかも、twitter上でループ視聴された回数が、Vスキのループ数に加算される!

これはビックリしました…。

つまり、twitter上でフォロワー数の多い方がVスキのクリップを共有すると、ループ数が一気に爆増する…!実際に、おめが団の方がおめシスさんのクリップを作ってtwitterに共有後、一気にループ数が増えているところを確認しました。

すごいぜ…おめが団!

Vスキでクリップを観ても、YouTubeの視聴履歴に残らない

ココスキでクリップを見ると、YouTubeの視聴履歴に元動画が全部載ってしまっていました。たとえクリップを1秒観ただけでも全部…!

僕はこれがすごく嫌だったので、ココスキがサービス稼働中だったときにtwitterで運営さんに問い合わせたことがあったのですが

こんばんは!ここ数日ココスキを凄く楽しく使わせていただいています。一点気になるところがありまして、特に返答などは不要なのですが、ココスキで動画を次々と見ていると、自分のYouTubeアカウントの再生履歴にすべて元動画が載ってしまい、(つづく)

自分のtweet

えらいことになってしまうんですが、これはやっぱりYouTubeとの連携上仕方ないんですかね…?自分がその元動画を見たかどうかを再生履歴で管理していて、また再生履歴に大量に載ることにでYouTubeホームの「あなたへのおすすめ」にも反映されてしまったりするので、ちょっと困ってます(つづく2)

自分のtweet

こんな感じで、ココスキからは無理だと言われていました。

これについてもVスキでは、クリップを観てもYouTubeの視聴履歴には残らない!

これが個人的に最高すぎた…!

単純にクリップが作りやすい

ココスキが運営されていたのがもう数ヶ月前なので、正直クリップの作成がどんな感じだったかうろ覚えなんですが、Vスキはクリップを作りやすいです。

始点終点を小数点第三位まで指定できる

Vスキだとクリップの最初と最後の時間指定を「小数点第三位」まで指定できます。

つまり「113.125秒から開始」なんてことができます。ココスキだと小数点第一位までだったので、もっと細かく指定できる感じですね!

個人的には小数点第一位までの指定で好みのクリップは作れているのですが、「シビアなシーンのゲーム実況」や「後ろに流れてるBGMの切りが良いところで終わりたい」なんてときに小数点第二位まで指定して上手く切り抜けたこともありました。

「○○秒を再生」ボタンを押すとループ再生できる

うろ覚えですが、ココスキでクリップを作るときは「始点終点を指定すると再生画面で延々その部分がループされる」感じだったと思います。たぶん…!

Vスキの場合は「始点終点を指定して再生ボタンを押すと、動画が再生され終点で動画が停止する」という感じで少し違います。

Vスキはこれだけではなく、上に貼ったスクショを見ると分かりやすいんですが真ん中に「40.428秒を再生」というボタンがあり、このボタンを押すと「始点終点で延々ループ再生」をしてくれます。2種類の確認方法があるので、クリップを作りやすいんですよねー

Vスキで良いなーと思ったところ

ほかにもVスキを使っていて良いなーと思ったところは

  • Vスキクルーズで流し見できる
  • ランキングページがある
  • 投稿したクリップのバックアップデータをDLできる
  • チャンネルの埋め込みタグがある
  • 運営さんが精力的に開発している

Vスキクルーズで流し見できる

Vスキには「Vスキクルーズ」という、クリップをランダムに次々と再生してくれる機能があります。これがダラダラとVtuberさんのクリップを見るのに便利!

名前のとおり、ニコニコ生放送にある「ニコ生クルーズ」を思い浮かべると分かりやすいかもです。

Vスキクルーズを観ながら、そのクリップに「いいね」を押したりすることもでき、自分の知らない素敵なVtuberさんを知るきっかけにもなって、とても気に入っている機能です。

ちなみにPC版のみの機能で、スマホではクルーズ機能は使えないようです。

ランキングページがある

Vスキには「ランキング」があって、それぞれ「ループ数」「いいね数」「クリップ数(クリップ数の多いVtuber)」を多い順にランキング形式で見ることができます。

これもクルーズ同様、自分の知らない素敵なVtuberさんを知る機会に繋がったり、面白いシーンを知るきっかけになるので良いですね!

ちなみにトップページでも「ループ数」「いいね数」の多いクリップを表示できます。

投稿したクリップのバックアップデータをDLできる

Vスキでは、ログインしてマイページに行くと「クリップデータ」というボタンがあり、これを押すとcsv形式のファイルで、自分が投稿したクリップの「動画元のURL」や「切り抜き部分の始点終点」「ループ再生数」「いいね数」などがすぐに分かるデータをダウンロードできます。

ダウンロードしてきたcsvファイルを開くと、こんな感じ。

ココスキがサービス終了したあとに一番困ったのが、自分がいままでクリップしてきた動画が一体どれでどこの部分だったのかが分からなくなってしまったところ…!

こうやってバックアップデータを運営側で用意してくださるのは、本当にありがたいです。

ちなみに自分が投稿したものだけでなく、VスキでVtuberさんのチャンネルページに行くと同じように「クリップデータ」ボタンがあるので、ここからそのVtuberさんのクリップデータもDLできちゃいます。

素敵機能すぎる!

チャンネルの埋め込みタグがある

Vスキで各Vtuberさんのチャンネルページに行くと、ページの下に埋め込みタグがあり、こんな感じでブログにiframeを埋め込むことができます。

自分が好きなVtuberさんを紹介するのに便利!

運営さんが精力的に開発している

Vスキの運営者さんは「ユーシャカさん」という方なのですが、Vスキ公開当初からユーザーの意見を積極的に拾ってくださり、どんどんアップデートと改善がされています。

Vスキというサービス名に変わる前のニジスキから使わせていただいていますが、本当に便利で快適になりました!

おしまい

こんな感じで、最近は「Vスキ」でVtuberさんのクリップを作って楽しんでいます。

ココスキを使っているときも思ったんですが、Vtuberさんは生放送が多いので「気に入ったその部分を見返したい」というときに、動画時間が膨大すぎてどうしても見返すのが難しかったり億劫だったりするんですが、こういう切り抜きサービスがあると気軽に好きなVtuberさんの好きなシーンを繰り返し観ることができるので、本当にありがたいです。

個人的にですがVスキはココスキよりも便利な部分がすごく多いと思うので、僕みたいにココスキがサービス終了してしまいココスキロスに陥っている方や、Vtuber好きの方にVスキを知ってもらって、どんどんサービス利用者さんが増えたらいいなーと思っています。利用者さんが増えれば増えるほどクリップ数も増えて、自分の知らないVtuberさんを知る機会も増えると思うので…!

ちなみに、運営さんは最近Vスキとも連携した「VSpace」という、Vtuber関係者やVtuberファンのためのSNSサービスも開発されているようです!

こっちも楽しみやーー

コメント